犬派VS猫派!意外な生活習慣の違いが明らかに!

Woman Insight / 2014年11月26日 19時20分

あなたは犬派?猫派? なんて質問、たまにしませんか?

自由奔放の猫ちゃんが好きか、人懐っこいワンちゃんが好きかで、飼い主の性格が出たりしますが、保険会社が行ったアンケートで、意外な生活習慣の違いも判明しました!


●朝型?夜型?

犬オーナーは「朝型」53.8%、猫オーナーは「夜型」52.4%がそれぞれ多数派に。僅差ですが犬オーナーは朝型、猫オーナーは夜型の傾向があることが判明しました。
ちなみに、ペットとオーナーの生活リズムが「合っていると感じる」という質問に対して、最も「合っている」と答えたのは「犬オーナー・朝型」でした。
早朝の散歩など、犬オーナーは自然と朝型になる傾向があるのかもしれませんね。

●一緒に寝る?

猫オーナーは夏は15.6%、冬は40.8%が「一緒に寝る」と回答。犬オーナーは夏は28.4%、冬は36.6%と、やはり冬は愛犬と一緒に寝るオーナーが増加。
若干ですが、猫オーナーのほうが冬一緒に寝る率が高いようです。というのも、猫は毎日寝る場所を変える率が犬よりも高いので、冬になると自然に温かいオーナーの布団の中にもぐりこむのでしょうね。

(調査:T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社)

いかがでしたか?

猫ちゃんのオーナーは夜型の人が多く、ワンちゃんのオーナーは朝型が多いのには、お散歩があるかないかという違いもあるのかもしれませんね。
特に夏は早朝でないと地面の温度が上がりますから、ワンちゃんにとっては大変キケン。
そして、どちらの飼い主さんも冬は一緒に寝ている人が多かったようです。

ワンちゃんの場合は「一緒に寝るのはしつけとしてよくない」という説もあり、足元に寝るのは飼い主を敬っていることを表し、枕やベッドの真ん中を陣取る行為は、飼い主を見下している……なんて説もあったりします。

猫ちゃんでもワンちゃんでも、一緒に寝ると湯たんぽのように暖かくて気持ちいいですよね~。
猫ちゃん、ワンちゃんのオーナーさんは、みなさん一緒に寝ていますか?(鬼石有紀)

情報提供元:ペット&ファミリー少額短期保険株式会社

【あわせて読みたい】

※ペット用給餌器におしゃれ革命!女子の部屋にもなじみます♪

※【写ねこ(1)】かわいいのに笑っちゃう!奇跡のおもしろ猫写真10連発

※思わず悶絶!猫100匹以上が住む青島の猫が可愛いすぎる!!

※もふカワ~!犬の”寝姿”写真コンテスト開催!応募写真すべて電子写真集に

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング