脱マンネリ鍋!冬に食べたい美肌効果アリの「変わり鍋」とは

Woman Insight / 2014年11月30日 16時0分

もうすっかり肌寒さを感じる季節に。

冬といったらやっぱり鍋! みんなでワイワイ食べると心も体も温まりますよね。鍋と言ったら「寄せ鍋」、「水炊き」、「キムチ鍋」なんかが定番だけど、いつも同じ味付けばかりのマンネリ鍋に飽き飽きしている……なんてこともよくありますよね。そこで今年は、“変わり鍋”にチャレンジしてみませんか?

■アレンジもOK! 「豆乳鍋」

鍋料理の王道は「おでん」以外に、「寄せ鍋」「キムチ鍋」「ちゃんこ鍋」とありますが、近年じわじわと鍋ランキング上位に迫ってきているのが、「豆乳鍋」!

詳しくはコチラ→ 【今日のインサイト】11月7日「いい鍋の日」。“アナ雪”ブームがついに鍋まで…流行鍋総ざらい

最近の鍋ブームは“豆乳”! 最近は各メーカーから豆乳鍋専用の鍋つゆが出ているので、それを入れるだけ! とっても簡単です。

まろやかな味わいで食べやすいし、美肌にも効果的なのがうれしいですよね。

真っ白な豆乳鍋を味わうのももちろんいいのですが、味も見た目も変わって楽しめるのが、紀文が提案するの“色”を加えた豆乳鍋。例えば、すりおろしたにんじんを入れた“オレンジの豆乳鍋”(写真一番上)や、トマトジュースを加えた“赤い豆乳鍋”、黒ごまをたっぷり入れた“ブラック豆乳鍋”など。栄養満点、見た目にも華やかな鍋が簡単にできちゃいます♪

詳しくはコチラ→ 【今日のインサイト】11月7日「いい鍋の日」。“アナ雪”ブームがついに鍋まで…流行鍋総ざらい

なんていう風にアレンジするものアリ! 鍋女子会の定番になりそうですね。

■美肌になれる! 「手羽先と長芋、れんこんのとろとろ鍋」

こちらはフードコーディネーターの黒田さんがオススメする「美人鍋」。

美人になりたいならこれを食べるべき!

「手羽先の軟骨周辺には、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが豊富。それらは煮込むと外に溶け出すので、煮汁もしっかり食べましょう。食物繊維の多いれんこんや長芋は腸をきれいにしてくれます」(黒田さん)(『美的』2015年1月号)

コラーゲンもたっぷりだし、お野菜もたくさんとれるのがとっても嬉しい!

レシピなどはコチラで確認できるのでぜひチェックしてみて。

詳しくはコチラ(レシピ付き)→ 5分でできる!美味しくて楽ちん「美人鍋」レシピ【肌編】

鍋はヘルシーなので、ダイエットにもマル。節約にもなるし、忙しくても簡単に作れるし、いいことばっかり。女の子の強い味方ですね! ぜひ今年は冬も友達やカレとキレイになれる変わり鍋を楽しんでみて。(坂田みやび)

【出典】

『美的』2015年1月号

【あわせて読みたい】

※【無印良品で彼氏につくってみた】料理上手な彼女気分♪超簡単「バターチキンカレー」!

※20代の5人に1人の「恋愛のきっかけ」は意外なアレ、という事実が判明!

※楽ちんはおブス!冬の男ウケするモテコーデのコツ3つ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング