マジで!? iPhone6とiOS8に「浮気がバレちゃう」3つの新機能アリと判明

WooRis / 2014年10月12日 18時0分

写真

発売して間もない『iPhone6』と『iPhone 6Plus』。すでに手にされている方も多いのではないでしょうか? そんなiPhone6の話題と共に、既存ユーザーも少しばかりうれしいOSのバージョンアップ『iOS8』のリリースもありました。

今まで搭載されていなかったのが不思議なくらい便利な機能が、今回のiOS8にはいろいろ搭載されましたが、その反面、一部のユーザーが懸念していることがあります。それは、“浮気発覚”の問題 。

実はOSのバージョンアップで追加された新たな便利機能によって、“浮気が発覚してしまう”危険性が出てくるのです!

では早速、今回のiPhone6とiOS8で追加された“浮気がバレちゃうかもしれない”3つの新機能について、解説していくことにしましょう。

■1:マルチタスク画面の履歴表示

ホームボタン2回押すことで、マルチタスク画面の上部に現れるようになった新たな“履歴表示”機能。頻繁に連絡を取る相手が、アイコンと共に名前も表示されます。

もしも、うっかり他人にのぞき見られたら……都合の悪い人もいるはずですね。

[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[Appスイッチャーに表示]をオフにすると、履歴を非表示にすることができます。見られることに自信のない方や、見られることでリスクのある方は、ぜひとも非表示にしておきましょう。

■2:進化した拡張キーボード

従来搭載されていたキーボードは、お世辞にも賢いとは言えませんでしたが、iOS8からは他社製の拡張キーボードが使えるようになりました。これで、日本語変換が得意なキーボードアプリ『Simeji』や『ATOK』も使えるようになりました。

すると、ガラケー同様、予測変換や学習機能が進みます。浮気相手に送ったメッセージも、簡単かつリアルに再現されてしまうでしょう。これはアブナイですね。

■3:ファミリー共有機能

家族6人でコンテンツを共有できる“ファミリー共有”機能。写真のシェアやアプリの共有ができるため、仲良し家族にオススメです。

しかし、浮気問題が勃発している家庭でファミリー共有を使うと……どうなっちゃうでしょうか。

浮気相手とコッソリ行こうと思っていたミュージシャンのライブ。その予習のために購入した曲が共有されてしまって、「アレ、こんな趣味あったの?」と発覚してしまう、なんて可能性も出てきます。逆に浮気を見破るためのアプリや電子書籍を購入したら、共有されて「浮気を疑ってるのか!?」と発覚してしまうかも。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング