これなら時間に追われない!「朝のバタバタ」を回避するたった1つのテク

WooRis / 2014年10月19日 21時0分

写真

仕事に家事に、育児に介護……現代のオーバー30女性は本当に多忙です。どんなに焦っても1日は24時間しかなくて、気付けばいつも時間に追われている……そんなことはありませんか?

1日を有効に使うためには、毎朝の習慣が大切であることはご存じの方も多いでしょう。でも、朝の時間はどうしても慌ただしく、思うように有効に使えないこともありますよね。

そこで今回の記事は海外サイト『all woman stalk』の記事も参考にして、多忙な女性が朝の時間を有効活用するための“たった1つのテクニック”をご紹介していきますね。

■朝に行っていることを前の日の夜にずらすだけ!

多忙な女性が朝を有効活用するためのたったひとつのコツ、それは前夜を有効に使うことなんです。前の晩にできることは前夜のうちに全て済ませてしまえば、翌朝、時間をゆったりと使うことができて、慌てることも少なくなります。

つまり、朝の時間を焦らずに過ごし、ゆとりを持って1日をスタートさせるためには、前日の夜の行動がカギとなるんです。

「え? そんな単純なコトなの?」と驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、これまで翌朝に行っていたことで前夜に準備できるものがいくつあるのか、早速思い返してみてください。

■ずらせるものは“すべて”前の日の夜に

お弁当の下ごしらえはもちろん、着る洋服のコーデ、バッグの中身の確認、出す予定の郵便物など、前の晩に準備できることは、“すべて”済ませてしまいましょう。

朝になればまたやらなくてはいけないタスクが出てくることも多いので、前夜のうちに思いつくものは“すべて”済ませるのがポイントです。

筆者は、どうしても忘れてはいけないモノは、前の晩のうちに玄関に置くようにしています。また、余裕がある場合には冷蔵庫の中を見渡して、翌日のスーパーの買い出しメモも前の日のうちに作成してしまっています。

これらの習慣は一度自分に組み組んでしまえば、カラダが覚えてくれてルーティンとなるので、苦になりませんよ。

以上、多忙な女性が朝の時間を有効活用するための“たった1つのテクニック”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

朝時間を有効活用すれば、ここ数年ブームとなっている“朝活”に参加することも容易になりますし、なによりも焦らずに1日のスタートを切ることができます。

「どうしても朝が慌ただしくて……」という方は明日からリラックスした朝を過ごせるように、よろしければぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】

※ 意外に実践できてない!毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ

※ これで不機嫌な1日を回避!「朝からハッピー気分になる」6つの秘訣

※ どうしよう!強烈な不安感でパニック症状になったときのセルフケア8つ

※ あれ?携帯どこ置いた…そんな人必見の「記憶力を助ける食品」6つ

※ 生活の乱れが直結!見逃せない「肌が荒れ始める直前」の危険シグナル3つ

【姉妹サイト】

※ ぎゅうぎゅうに詰めてない?「上手なアポイントメントの組み方」3つのコツ

※ ●分以上だとイラッ!デートで「遅刻」だとみなされる時間が判明

【参考】

※ 7 Ways to Simplify Your Morning Routine – all woman stalk

【画像】

※ Eneas De Troya

WooRis

トピックスRSS

ランキング