災害発生してからじゃ遅い!「ペット同行避難」のためにするべき準備とは

WooRis / 2014年10月28日 18時0分

写真

大地震や台風などの災害が発生した際に、避難勧告等が発令されると、避難所へ避難することになりますよね。最近では都市部でも避難勧告が発令されるケースが出てきており、どこに住んでいても災害の危険とは隣り合わせであることはいうまでもないでしょう。

では、ペットを飼っている方は、ご自分の自治体の避難所に同行避難できるか否か、調べたことはありますでしょうか?

今回の記事では、ペット問題をライフワークとして市議を務め、愛玩動物飼養管理士でもある筆者から、飼い主なら知っておきたい“ペット同行避難”についてお伝えしましょう。

■ペットが避難所に同行できるか知ってますか?

なんと、アニコム損害保険の調査結果によれば、「ペットが避難所に同行できるかわからない」と回答した飼い主が79%と多数にのぼっています。

でも、飼い主としては、イザというときのために、ペット同行避難の可否は事前に知っておく必要がありますよね。

■まずは調べてみる

ペットを飼っている方は、ご自分の自治体がペット同行避難できるのかどうか調べておく必要があります。役所に電話で問い合わせれば回答してもらえますし、自治体によってはウェブサイトに掲載している場合もあるでしょう。

2013年に環境省がペット同行避難のガイドラインを発表し、同行避難を原則として位置付けました。そのため、近年ではペット同行避難を原則とした準備を進めている自治体も増加中です。例えば千葉県市川市の場合には、地域防災計画でペット同行避難を認めております。

ぜひお住まいの自治体について一度、調べてみることをおすすめします。

■同行避難に備えた防災グッズを必ず準備して

ペット同行避難が認められるからといって、飼い主に責任が発生しないわけではありません。避難所では、フードの確保やペットのケアは、原則として飼い主の責任で行うことになります。

また、動物嫌いやアレルギーの方への配慮や、ペットの衛生面に注意する必要もあります。

『WooRis』の過去記事「愛するペットを守るために!飼い主が最低限しておくべき防災対策4つ」でご紹介したような防災グッズは、最低限備えておくようにしておきましょう。

■外出中の万が一に備えよう

同調査結果では「外出中に被災した場合のケアが不安」という声が60.7%にのぼっています。

たしかに外出中に災害が発生してしまった場合には、いったん帰宅してペットを連れて行く必要が出てきますが、それまでの間のケアが気がかりですよね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング