無意識でやってない?Facebookでの迷惑投稿4パターン

WooRis / 2014年11月4日 7時30分

写真

「あ〜あ、あの人の投稿全く面白くない!」とか、「あの人、いっつも自慢ばかりでウザい!」なんて、他人のFacebookの投稿に思うこと、ありませんか? もしかしたら、本人は全く自覚なく、やっているかもしれませんよ。

そこで今回は、海外の情報サイト『THOUGHT CATALOG』などの記事を参考に“Facebookで今すぐやめるべき迷惑投稿4種”を紹介します。思い当たることがある人は、その手の投稿をすぐにやめましょう。

■1:絶望嘆き系

“あ〜今日もまた……”、“うわっ、やっちまった!”、“またまたブルーだよ……”などの、絶望嘆き言葉だけの投稿、していませんか?

この手の投稿で、“えっ? どうしたの? 大丈夫?”と思うのは、友達の中で5%程度とのこと。他の95%は、「またやってるよ、興味引きたいだけだろ?」と思って、完全にスルーするようです。

みんなをイラつかせるだけのこの投稿、もししているようなら、すぐにやめましょう。

■2:100%私信系

“○○がこの前言ってたヤツ見つけた!”、“今日着ていたTシャツ、すごいオシャレだったよ!”など、特定の誰かに何かを伝える“内輪向け投稿”ってありますよね。こういった類いのことを、なぜ投稿するのか疑問に感じたことはありませんか? 

これは、伝えるべき相手に直接メッセージすることですませたいところ。みんなのタイムラインに無駄な投稿をするべきではないでしょう。

■3:友達多すぎセレブ気取り系

“友達が多すぎてしまったため、整理させてもらいました。でも安心してください。これを読んでいるあなたは、もちろん友達のままです!”って投稿を見たことはありませんか? 

こういったことを投稿する友達とのFacebookでのつながりは、こちらから遠慮しても構わないでしょう。さもないと、読む気にならない投稿を、今後も読まされることになります。

■4:報告大好きスーパーナルシスト系

“スタジアム着いたぞー!”で、自撮りでキメ顔。“やっとの晩ご飯。今日は焼き鳥”という文章を投稿しておきながら、焼き鳥ではなく自撮り写真をアップ。“ふ〜、メイク落とした”で、本当にスッピンか? というアヒル口の自撮り……。

自分が大好きなのは分かったけど、それ以上にどういう意図があるのか全く分からない……こんな投稿を延々と続けてはいませんか? そんなことばかりしていると、友達が多いのに“いいね”が極端に少ないなんてことになりかねませんよ! 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング