ヤバッ…お酒もダメ!? 気付いたら「顔のシワが増えてる」NG生活習慣4つ

WooRis / 2014年11月14日 11時30分

写真

「うわっ、またシワができてる……!」年齢とともにお肌のシワが気になり始めたという方も多いのではないでしょうか。

シワがあると実年齢よりも老けて見られますし、なによりも1度できてしまったシワは元に戻すのがとっても大変! できるだけシワを作らないような生活を送ることが“老け顔対策”のためにも大切です。

そこで今回は、海外情報サイト『Women’s Health』の記事を参考にしながら、シワを増やしてしまうコワ~い生活習慣について、美容研究家である筆者が4つご紹介していきます。

■1:喫煙

タバコは健康に害があることはみなさんもご存じのとおりですが、なんとシワにも悪影響があるというのです!

皮膚科医や美容外科医による“喫煙はシワの一般的な原因となる”という発表もあるんですよ。老け顔を防ぐためにも、今すぐタバコはやめたほうが得策ですね。

■2:飲酒

アルコールは体に脱水症状を引き起こすことが知られていますが、同時にお肌の水分も奪ってしまうようです。

アルコールによって水分不足が生じ、弾力性が失われることでシワを形成することにつながってしまうといいます。

飲酒した日は多めの水を飲むなどの対策をしたほうがよさそうですね。

■3:メイクを落とさず寝る

メイクを落とさず眠るのが肌に悪いのはご存じの方も多いと思いますが、シワを招くNG行動にもなってしまうんです。

肌にのせたままにしているメイクの成分や汚染物質が寝ている間に毛穴にしみ込み、エラスチンやコラーゲンを破壊してしまうとか。寝る前のクレンジングはシワ対策のためにもマストですね!

■4:砂糖の摂取

砂糖に含まれる糖分が体内に取り込まれタンパク質とくっつく“糖化”といわれる現象が、お肌のシワの原因となってしまうとのこと。さらに糖化は、タルミやシミなどの原因ともいわれ、お肌の老化を加速させてしまうので注意が必要です。

甘味を摂取するときには、なるべく天然のものをチョイスするほうがいいといえるでしょう。

以上、生活のなかでシワを誘発してしまうNG習慣について4つご紹介しましたが、心当たりはありませんでしたでしょうか。

なによりもシワ対策には、まずはたっぷりの保湿が効果的です。1度できてしまったシワを取るのは大変です。シワだらけの顔……なんて残念な事態にならないためにも、ぜひ毎日の生活習慣に気をつけてシワのないお肌をキープしてくださいね!

【関連記事】

※ 菓子パンもダメ!? 秋冬特有の「気分の落ち込みを克服する」4つの秘訣

※ 食べたいけど痩せたい!そんなワガママを叶えてくれる「魔法の食品」5つ

※ げっ!目元がハゲてる…まつ毛がどんどん抜ける「恐怖のNG習慣」とは

※ これはヤバい!「電気をつけっぱなしで眠る人」の怖~い病気リスク3つ

※ 見た目年齢が5歳アップ!? 老け顔を招く「残念な眉」のNG特徴3つ

【姉妹サイト】

※ 「最近のアレはすごい」おぐねー絶賛の進化した簡単美容法とは?

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

【参考】

※ 9 Beauty Habits That Give You Wrinkles – Women’s Health 

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング