2回目のお誘いがない…って人必見!「男心を惹きつける」4つの秘訣とは

WooRis / 2014年11月18日 7時30分

写真

素敵な人と出会ってデートをしたけど、2回目以降のお誘いがないという経験、ありますよね。そういうことがあると、「私に魅力がないのかな……」と悩み、落ち込んでしまうもの。

でも、そういう時間が長引いてしまうともったいないですよ。キレイな花を咲かせるのも、あなた次第。男心をひきつけるのが苦手な女性にありがちな残念な傾向を知り、乗り越えていきましょう!

今回は、独自の“美人哲学”を持つ、インターナショナル・モデルエージェンシー『サトルジャパン』代表取締役の小林悟さんの著書『男が書いた「大切にされる女」39のルール 「今のあなた」に足りないことは?』を参考に、男心をひきつけるための秘訣をご紹介します!

■1:男と女には恋愛に対する“考えのズレ”があることを認識する

小林さんは著書の中で、そもそも男性と女性は“恋愛”に対する考えのズレがあると述べています。

<基本的にその考えのズレが、せっかくの出会いのチャンスを逃させ、恋の進展を阻止しているのです。>

よく男性は“釣った魚にはエサを与えない”などと言われたりしますよね。男性は“釣るまでは一生懸命”ですが、その後の恋愛が持続できるかどうかは“女性次第”であるということを知っておきましょう。

■2:チャンスへの対応力を身につける

出会いは一期一会。お互いに好感を抱いた……という時、次につなげる努力をしていますでしょうか?

<あなたの恋が色とりどりに花を咲かせられないのは、外見の魅力のあるなしということだけではなく、普段から男を見る目が充分でなく、チャンスに対応する能力が乏しいからです。>

普段からシュミレーションをし、戦略をよく練っておきましょう。男心をひきつける対応力を身につけておきたいものですね。

■3:男を選ぶ目を養う

小林さんは“いい男にたどり着く能力”を身につけることは、大切なスキルであると提唱しています。

<普通の人間性を備えている男性であれば、Hだけして別れる、Hしてから恋が始まる、そんなことはしません。>

会う回数が徐々に減り、いつの間にか自然消滅という恋愛を繰り返しているとしたら、もしかしたら“男性選び”が上手でない可能性があります……。過去のうまくいかなかった恋愛を振り返り、次につなげていきましょう。

■4:性的行為をないがしろにしない

男心をひきつけるための上級ポイントとして、 “女性的魅力”と“性的魅力”が大事であるとのことです。

<性的関係のなくなってしまった男女は、結婚前であれば、普通別れを迎え、結婚しているのであれば、ルームメイトのような同居人か、生活をしていくためのパートナーのどちらかでしょう。>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング