こうすれば若返る!? 40代から加速する「老化に歯止めをかける」7つの方法

WooRis / 2014年11月19日 18時0分

写真

「あらいやだ、最近私もめっきり老けてきたわ……」なんて、鏡を見てため息をもらしていませんか? 肌に一生懸命アンチエイジングの基礎化粧品を塗りたくっても、「まったく効き目がない!」と嘆いていらっしゃる方もいるでしょう。

もしかしたら、老化の気になるサインは肌の乾燥だけではなく、普段のライフスタイルから来ているのかもしれませんね。しかも、老化は肌だけでなく、見えない体内でも進んでいるのです!

英語健康誌『Health』ウェブサイトの記事を参考に、老化をストップして若さを取り戻す方法をご紹介します。「40代だから仕方ない」なんて言わず、早速実践してみてくださいね!

■1:ストレスを解消する

仕事や人付き合い、子育てのストレスで毎日渋い顔をしていては、表情も暗くなりどんどん老けてしまいます。それだけではなく、オーストリアで行われた研究によると、仕事のストレスは遺伝子にダメージを与え、老化を早めたり、寿命を短くしたりすることもあるとか!

ヨガ、ジョギング、友達付き合いなど、自分なりのストレス解消法を身につけて、考え込んでしまうのはやめにしましょう!

■2:家族や友人との交流を増やす

ネット上でSNSにコメントするだけではなく、たまには実際に友人に会い、顔を見て交流することが大事です。オーストラリアの研究によると、友人の数が多く、交流する機会も多い人は、そうでない場合より長生きする確率が高くなるということです。

早速今週末は、女友達と出かけたり、友人家族を誘って賑やかに外食したりしてみましょう!

■3:もっとエクササイズする

カナダで行われた研究によると、定期的にエクササイズをすることで、体の老化をストップすることができるそうです。それに、エクササイズをして脳内に快楽物質が分泌されれば、その日1日いい気分で過ごせそうですよね。

きつい運動でなくてもいいので、意識して歩くようにしたり、週末だけでもエクササイズしたりすれば、ストレス解消にもつながります。

■4:新しいことを学ぶ

40代を過ぎると、急に「アレ、どこに置いたっけ?」ということが頻繁に起こるようになりませんか? そう、脳だってだんだんと老化しますよね。

特に、学校を卒業したあとは、なかなか新しいことを学ぶ機会が少なくなるもの。でも研究によると、常に新しいことを学び続けることで寿命が長くなるそうです。

仕事で積極的に新しい作業を学んだり、英語を習ったりしてみたりするのもいいかもしれませんね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング