「子どもが欲しい」だけじゃ行き詰まる!妊娠前に考えておくべき4つのリアル

WooRis / 2014年11月27日 21時0分

写真

“子どもを持つ”というのは人生において、最も大きく重要なことかもしれません。もちろん、苦労も絶えませんが、人生が変わるほどの大きな楽しみを持てるかもしれないのです。

しかし、言うまでもなく子どもを持つのは簡単なことではありません。だからこそ、子どもを持つ前に考えておかなければならないことがあるのです。

そこで今回は、海外のサイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“子どもを持つ前に考えるべきこと4つ”を紹介します。子どもを持つことを考えている方、あるいは、二人目、三人目を考えている方、ぜひ参考にしてみてください。

■1:生活スタイル

特に第一子を考えている方に向けてですが、自身の生活スタイルを今一度、振り返ってみてください。子どもが生まれると、生活スタイルは劇的に変化します。

今までの習慣を続けることもできなくなるかもしれません。仕事を辞めたり、変えたりしなくてはならないかもしれません。とにかく、今までの習慣は大きく変わるでしょう。

本当にそれでも良いか、子どもを持つことのほうが大事かどうか、一度ゆっくり考えてみましょう。

■2:体調と年齢

子どもを産むことは、とても体力のいることです。そして母体には大きな負担を強いることになります。見た目の年齢はごまかせても、体年齢は正直です。

そして、忘れてはならないのが、子どもは産んで終わりではないということ。産んでからのほうが大変なのです。母乳育児なら、出産後一年くらいは十分な睡眠を取ることができないかもしれません。

子どもの世話は体力勝負です。この点をしっかりと考慮しておきましょう。

■3:費用

子どもを持つことの幸せは、お金に変えられることではありません。しかし、子どもを持つには現実的にお金がかかります。赤ちゃんグッズ、幼児グッズ、その他病気や怪我などといった予想外の出費も増えるでしょう。教育費ももちろんかかります。

小さいうちはまだいいのですが、大きくなると、どこへ行くのにも大人と同じくらいお金がかかります。

現実的に費用の問題は避けては通れません。子どもを持つ前に、ある程度は算段をつけておけるとベストです。

■4:兄弟

二人目、三人目の子どもを持つ時に、気にしなければならないのは、兄弟のことです。ついつい下の子が生まれると、そちらにばかり注意がいってしまいますが、先に生まれている子どものことも、しっかり考えてあげたいですね。

下の子が生まれたために、上の子のお世話がおろそかになる、ということがないようにしましょう。同じ屋根の下に住むのですから、それぞれの関係を考えておきたいですね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング