会社での評価もダダ下がり!? 見過ごしてはいけない「夫のニオイ問題」

WooRis / 2014年11月20日 12時0分

写真

酒好きな夫を持つ女性にとって、今年もまた憂うつな時期が近づいてきました。

忘年会・納会のたびに真っ赤な顔で臭い息を吐きながら帰宅する夫。しこたま飲んだ夜には衣服にもしっかりニオイがしみつき、翌朝まで残ることも。その後始末に「もう勘弁してくれ!」と正直ウンザリしている方も多いのではないでしょうか?

しかも、このたび男性会社員、OL、会社員の妻を対象とした株式会社ネオマーケティングの調査により、ニオイをまきちらしている当人は「え、俺そんなに臭いの?」と自分のニオイに無自覚であることが多いという実態が判明しました。一体なんということでしょう!?

今回は、同調査をもとに働く男の冬のニオイの実態とともに、夫のニオイ対策のコツをお届けしたいと思います。

■働く男は冬場の自分のニオイに気づいていない!?

男がニオう時期といえば“夏”のイメージがありますが、男性会社員、OL、会社員の妻と今回の調査の対象者すべてが、冬でも(周囲の)男性会社員のニオイが気になると7割以上が回答しています。季節に関係なく、働く男はニオうという実態が明らかになりました。

ところが、男性会社員に自分自身のニオイが気になる季節を聞くと、夏は80.0%と高いのに対し、冬は34.7%と半分以下という結果に。さらに、ニオイ対策する季節も夏は70.0%となっていますが、冬は26.0%と3分の1近くに減少。


つまり、冬季の男性会社員は「周りのオトコはなんかニオうけれど、俺は大丈夫だもんね~」と大きな勘違いをしていることがわかります。なんとまあ能天気な。

■飲み会翌日にもニオう男性社員はOLから総スカン!

男性のニオイなかでも、特に深刻なのは飲み会後のニオイ。息だけでなく衣服も臭くなってしまうようで、飲み会後の男性会社員の衣服のニオイが気になるOLは71.3%、夫の衣服のニオイが気になる妻は86.7%と大半の女性がニオイを実感。

さらに、飲み会の翌日でも、OLの63.3%、妻では73.3%が男性会社員の衣服のニオイが気になると答えています。

こうしたニオイは周りが迷惑するだけでなく、本人に及ぶダメージも決して見過ごすことはできません。

飲み会のニオイを翌朝まで残している男性会社員に対してどんな印象を持つかとOLに尋ねたところ、「不潔に思う」(88.7%)、「自己管理ができない」(86.0%)、そして「一緒にいると恥ずかしい」(81.3%)とダメ出しの嵐。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング