まだあきらめないで!「加齢とともに弱る頭皮」を救うのはビタミンC

WooRis / 2014年11月20日 18時0分

写真

年齢とともに、髪の毛のハリやコシが失われてきた人も多いでしょう。加齢とともに、髪はどうしても薄くなり、元気を失ってしまいます。

日本の矢野経済研究所が2011年に行った調査によると、女性の髪は20~70代で約27%も細くなるというのです。しかも30~50代の女性の約57%は薄毛の悩みを持っているとか。でも、「もういい年だし、薄毛になるのも仕方ないわ……」とあきらめてはいませんか? 

そこで今回は、手軽にできて健やかな髪の毛を手に入れるとびっきりの方法をご紹介しますね!

■肌だけじゃない!? 頭皮にはビミタンCが効果的

年齢を重ねるごとに、体の代謝機能は低下します。そのため、細胞の生まれかわりのサイクルが遅くなります。また、ストレスによって有毒な活性酸素が発生したり、コラーゲンの生成が少なくなったり、血行が悪くなったり、といったことが加齢とともに生じます。このような理由で、薄毛が起こりやすくなるんですね。

こういったトラブルを防ぐには、ビタミンCが効果的といわれています。でも実は、ビタミンCを体のすみずみまで届けるのはとても難しいということをご存じですか? 

アメリカのウィスコンシン大学の研究によると、ビタミンCを食べ物やサプリメントなどで摂取しても、肌まで届くのはなんとたったの7%ほどにとどまるというのです。

なぜなら、ビタミンCは熱に弱く、酸化されやすいから。たくさんサプリメントを摂っても、あまり意味がないのです。では、どうしたらより効果的にビタミンCを肌まで届けることができるのでしょうか?

■肌や髪に最も効果的なビタミンC

肌にビタミンCを与えるのにおすすめなのが、韓国で話題の“ハイブリッドビタミンC”という成分。

ハイブリッドビタミンCとは、世界的特許技術によりミネラル成分の亜鉛とハイブリッド化させ、直接皮膚に塗りこむことが可能となった新しいタイプにビタミンCです。これにより、口から摂取するよりも効果的に、ピンポイントでビタミンCを届けることができるようになりました。

■ハイブリッドビタミンC配合のヘアケアアイテム

このハイブリッドビタミンCを使用した『ビタブリッドC』シリーズは、美容大国・韓国の梨花女子大学で開発されたアイテム。

頭皮にアプローチできる『ビタブリッドCヘア』は、サラサラのパウダー状に水または化粧水を混ぜて、頭皮に直接つけるタイプの商品。肌の真皮の奥まで確実に届き、ヘアサイクルの正常化に必要な元気な毛細血管をつくってくれます。しかも効果が12時間持続するタイムリリース機能がありますから、朝晩2回の使用でOKなんですって。

いかがでしたか? いくら食事でビタミンCを摂るよう意識しても、7%しか届いていないとは驚きですよね。薄毛はもちろん、美肌にもおすすめのハイブリッドビタミンCで、肌の生まれ変わりサイクルを整え、ハリ・コシのある元気な髪を取り戻しましょう!

WooRis

トピックスRSS

ランキング