人生の流れを劇的に好転!「来年は絶対成功する」ポイント4つ

WooRis / 2014年12月1日 18時0分

写真

2014年も終わりに近づき、あと1ヶ月で新年がやってきます。あなたは、今年たてた“キャリアの目標”を達成することができましたか?

もしかしたら、「したような、しないような……」という感じの方が大半かもしれません。そんなはっきりしない日々には別れを告げ、来年はもっと頑張りましょう!

今回は、英語女性誌『redbook』の記事を参考に、「2015年こそ絶対に成功してやる!」という人が“心がけたいポイント”をご紹介します。

常に心に置いて、来年こそ素晴らしい年にしましょう!

■1:自分が何をほしいのかはっきりさせる

まずは、紙とペンを用意して、静かな場所にゆったり座り、“自分が本当に成し遂げたいこと、ほしいもの”を書き出してみましょう。

むやみに成功を追ったり、本当はほしくもないことや人を狙ったりしても、それは幸せとはいえません。あなたはあなたであり、他人と同じものを追い求める必要はないのです。“自分だけの目標”に狙いを定めましょう。

■2:流れに身を任せすぎない

人間、長く生きていれば自分の力ではコントロールできないハプニングもあるもの。自然の流れに沿ってことを進めたほうがいいこともありますね。

しかし、そのまま流されてまったく自分が意図しなかった方向に行く、何もかも諦めて落ちるところまで落ちる……なんていうのは絶対NGです! 

人生には失敗も、軌道修正もつきもの。困難にぶち当たったら、それも人生を改善する神様のプレゼントと考えて、気持ちを落とさずに新たな計画を練りましょう。

■3:ネットワークを広げる

最近、会社やプライベートの人間関係が、ちまちまと凝り固まりすぎていませんか? 仕事や友人関係で新しい出会いがないと、安定感はあっても新鮮さはなくなってしまいますよね。 

「なんか最近人生に面白味が足りない……」という場合は、2015年こそすべての面において新しい人間関係を築いてみましょう。

ほかの人々から学べる部分というのは大きいもの。パーティーや仕事などでネットワークを広げ、その交友関係を保つ努力をしてみましょう。

■4:情熱を持ち続ける

仕事も恋愛も、そこに情熱がなければうまくいきません。「成功したい」というモチベーションを持ち続けるためには、自分の仕事に対する愛が必要です。

「これが私の天職!」というキャリアを持っていますか? もし今の仕事を「お金にはなるけど、どうしても愛せない……」という場合、そこには真の成功と幸せは存在しないのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング