すれ違いの原因に!「Xmasの理想的な過ごし方」男女のギャップが判明

WooRis / 2014年12月8日 15時0分

写真

今年のクリスマス、みなさんはどんな風に過ごそうと考えていますか? 恋人がいる人は、カップルで過ごすという方も多いでしょう。

街中がロマンチックな雰囲気に包まれるクリスマスですが、なんと、男性と女性では過ごしたいクリスマスの理想像に、“あるギャップ”があることが、判明したのです!

そこで今回は、オンラインレストラン予約サイトの運営などを行う『オープンテーブル』が実施した「2014年クリスマスのディナーに対する意識調査レポート」を参照しながら、そのギャップについてお伝えしていきましょう。

■男女ともにクリスマスは恋人と過ごしたい人がダントツ多い

“クリスマスを一緒に過ごす相手”の希望は、65.5%とダントツで「恋人」であるにもかかわらず、調査時点でパートナーがいない人が、57.3%と過半数以上という結果に。

つまり、今パートナーがいなくても、やっぱりクリスマスは恋人と過ごしたい! と考える人が多いようです。

同調査では、今年のクリスマスを過ごしたい相手として、“希望”も含めた調査を行ったそうなので、気になるカレがいる女性は、クリスマス前にカップル成立になるサプライズが、期待できるかもしれませんよ!

■男性のほうが女性よりもロマンチック!?

一方で、男女世代別の“クリスマスの過ごし方”調査によると、女性よりも男性のほうが、レストランなどで外食ディナーを楽しみたい人が多い、という事実が判明しています。

自宅でのんびり過ごしたい派は、女性では56.9%もいるのに対して、男性は45.9%しかいないという結果に!

「どこに行っても混んでるし、寒いし~」という現実主義者は、女性のほうが多いのでしょうか。

カノジョが「寒いし、家でまったりしようね!」と無理やり企画してしまい、カレの内心は「本当はクリスマスらしく、ディナーに出掛けたかったのに……」なんて、ガッカリな事態にさせないよう、女性から男性に気を使ってあげたほうが、いいかもしれませんね。

以上、理想的なクリスマスの過ごし方の男女間のギャップについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の調査結果を見てみると、女性よりも男性のほうが、クリスマスにロマンチックな雰囲気を求める傾向が強い、といえるかもしれません。

クリスマスは、1年に1度しかない特別な日。恋人のいる女性は、一方的なクリスマスの過ごし方プランでカレをガッカリさせないように、よ~く相談して決めたほうが、2人にとって、より楽しいクリスマスを送れるかもしれませんよ。

【関連記事】

※ だから恋人ができない!? あなたの笑顔に「男性ドン引き」の理由とは

※ 来年のクリスマスも孤独!? 恋愛運が下がるヤバイ思考法4種

※ 「ビンゴの景品が当たった」は嘘!クリスマスの浮気偽装工作3つ

※ ISSAも唖然…二股かけている男性にありがちなクリスマスの行動

※ 「限定セット」で大損!? クリスマスコフレの落とし穴3つ

【姉妹サイト】

※ 仕事ぶりで分かる!気になるカレが「誠実かどうか」見分ける3つの方法

※ ココでバレる…「もしや恋愛経験ゼロ?」と勘ぐってしまう女子の特徴

【参考】

※ 2014年クリスマスのディナーに対する意識調査レポート – オープンテーブル株式会社

WooRis

トピックスRSS

ランキング