山口智子さんも実感!この冬最強の「ドライスキンケア」とは

WooRis / 2014年11月28日 16時0分

写真

気温が下がってくると、自然と空気が乾燥してきます。しかも室内は、暖房でカラカラ……。乾燥肌の人にとってはツラい季節の到来です。

肌が乾燥しすぎて粉ふきイモのようになってしまったり、ひどい時にはザラザラになり、割れて赤く腫れ上がったりもします。あなたは冬の“乾燥対策”、どうしていますか? 

そこで今回は、この冬イチオシの乾燥肌ケアについて、お伝えします。

■キーは“保湿”と“紫外線のケア”

あなたは、季節に合わせてスキンケアを変えていますか? 乾燥した季節には、春夏に使っていたセラムなどのウォーターベースのケアでは、十分な保湿が行えません。

ですから、化粧水などのあとに、オイルベースのクリームで水分をしっかり閉じ込める必要があるんですよ。“ナイトクリーム”と言われるものは、オイルベースのものがほとんどです。

また、冬だからといって紫外線対策を怠っていませんか? 冬でも紫外線ケアは必須です! 出かける30分前までには、日焼け止めできるアイテムを塗っておくことをお忘れなく。

■スペシャリストの意見を聞いてみる

一口に乾燥肌といっても、はじめに申し上げたように、あまりにひどい場合には、エステサロンや皮膚科で、一度相談してみると良いかもしれません。

やはり専門家に意見を聞いた方が、確実な対処方法を教えてもらえますし、肌の状況は人それぞれで違いますから、自己流でケアしようとすると、かえってひどくなってしまうこともあるといいます。

■保湿効果絶大のアイテムを加えてみる

べつにお医者様へ行くほどではないけれど、でも肌の乾燥やザラつき、ハリがない、透明感に欠ける、シミ&シワが気になる、という方には、スキンケアにプラセンタを使用したアイテムを加えてみることをおすすめします。

プラセンタには、保湿効果をはじめ、シワ&シミを防ぎ、新しい細胞の生成をたすけ、肌荒れを静める効果や、美白効果まであるといわれています。

中でもおすすめなのが『プラセンタエクストラクト』。日本SPF豚協会から認定された飼育所で、徹底的に管理されて育った“無農薬豚”のプラセンタを原材料とする、プラセンタ原液100%の贅沢な美容液です。

アミノ酸やミネラルが豊富な『プラセンタエクストラクト』を、朝晩2回、洗顔後化粧水を使う前に、手のひらに適量をとりパッティングするだけで、肌にすーっとなじんで潤いを与えてくれるとのこと。

現在『プラセンタエクストラクト』のCMでは、ナチュラル派女優の山口智子さんが活躍していますが、彼女もこの効果を実感しているようです。

いかがでしたか? 以上、冬の乾燥肌ケアについてご紹介しました。乾燥する冬には、保湿のスペシャルケアが必須となります。

今回ご紹介した例を参考に、今年の冬は乾燥知らずのツヤ肌をぜひキープしてくださいね!

【参考】

※ プラセンタエクストラクト – 株式会社協和

WooRis

トピックスRSS

ランキング