「げ…あの人だ」正直ちょっと苦手な人へのLINE対処法3つ

WooRis / 2014年12月18日 11時30分

写真

最近では、メールに代わってLINEで連絡を取り合う人も増えましたよね。

でも、LINEは便利な反面、設定によっては電話番号さえ知っていれば繋がってしまうこともあり、本音ではテキストのやり取りをしたくない人から突然メッセージが来てしまって、困惑することも。

そこで今回の記事では『gooランキング』の調査情報を参考に、正直ちょっと距離を置きたい人からLINEが来てしまったときの対処法について3つご紹介します。

■1:既読スルー

LINEは既読かどうかの表示が出てしまうので、時として面倒だと感じる人もいるようですが、距離を置きたい人にはあえて“既読スルー”をしてしまうのが有効なようです。

既読なのに返事をしない、という無言のメッセージを出すことで、相手との距離感を演出する方法になりますね。

調査でも26.7%の人が、既読スルーをされると「脈がない」と感じる結果が出ていますので、“あえての既読スルー”は、困ったときに使える便利な方法といえそうです。

■2:既読にせず放置

とはいえ、「既読スルーは気がひける……」という人にオススメなのは、あえて既読にしない方法です。

LINEアプリを開いても、該当する人のメッセージを見なければ、既読をつけずに放置しておくことが可能です。

この方法であれば「LINEはあんまり使っていないのかな?」と相手に思わせることができるので、傷つけることなく距離をとることが可能ですよね。

■3:すぐに話を完結させる

既読スルーも放置もちょっと難しい……という場合には、会話をすぐに終わらせることを繰り返すのも、有効な方法になるようです。

調査結果では11.9%の人が、会話がすぐ終わるのは「脈なし」のサインだと悟るようですので、どうしても苦手な人からLINEが来ている場合には、使える方法のひとつでしょう。

定型文のような文章を送るのもいいかもしれませんね。

以上、「正直、ちょっと距離を置きたい」と思っている相手からLINEが来てしまったときの対処法をご紹介しましたが、いかがでしたか。

仕事で知り合っただけの男性や、苦手なママ友などから、しつこくLINEが来るようなときには、あえて「脈なし」と悟ってもらうような行動をとることも、必要になってきますよね。

LINEが来ることに対して、直接「やめて」とはなかなか言い出しにくいので、オトナの対応をしてトラブルを回避できるよう、心得ておくことも大切といえるのではないでしょうか。

【関連記事】

※ 1ヵ月でウエスト-12cm!? 「正月明けのポッコリお腹」を回避する裏ワザが判明

※ 今スグ準備して!なんと「年賀状を出さない夫婦は結婚満足度が低い」と判明

※ いったいどうして!? 気になるカレからLINEの返信がない本当の理由4つ

※ なんでいつも既読スルー?「LINEの返事が遅い人」の2つの理由

※ 使いすぎには要注意!「LINE」が原因でダメ人間になるパターン3つ

【姉妹サイト】

※ もう悩まなくていい!LINE「既読スルー不安」への上手な対処法3つ

※ 当てはまってるとヤバイ!彼氏が「自然消滅を企んでいる」サイン4つ

【参考】

※ 男性が「こりゃ脈なしだな」と思うLINEのリアクションランキング – gooランキング

WooRis

トピックスRSS

ランキング