現状に満足してる?後悔のない人生のためにやっておくべき6つのこと

WooRis / 2014年12月26日 15時0分

写真

みなさん、今の人生に満足していますか? まだまだ先のことではありますが、自分が最期を迎えるときに「あれもこれもしたかったな……」と後悔するような人生を送っていては、もったいないですよ。

そこで海外女性誌のサイト『Good Housekeeping』を参考にして、後悔のない人生を送るために絶対にやっておくべきことを6つお伝えしましょう。

■1:女友達との旅行

結婚するとなかなか友達と旅行に行けない、という女性も少なくないですよね。独身女性はぜひ今のうちに、仲良しの女友達と迷わず旅行に出かけておきましょう!

既婚女性も夫に相談してOKが出れば、体力もある今のうちに旅行に行っておくといい思い出になるのではないでしょうか。

■2:許せない人を許す

ひどいことをされた元カレや家族との確執など、許したくてもどうしても許せない人がいる……という方もいらっしゃるでしょう。

しかし誰かを“許さない”という感情は、自分自身のエネルギーを無駄にしている行為なのだとか。

“自分自身のために”、誰かを許せば、将来の後悔を減らすことにつながるのです。

■3:人前で話す

結婚式のスピーチや職場のプレゼンなど人前で話す機会は多く巡ってきますが、「苦手なので……」と逃げてはいませんか?

多くの人の前で話し終わったあとに得られる“達成感”を知らないのは、人生においてもったいないことですよ。

ぜひ次にそういう機会がまわってきたら「1度だけなら……」と挑戦してみてください。

■4:好きではない友人と距離を置く

一緒にいると気分が落ち込む人や、生理的にどうしても合わない人がいる場合には、無理をして付き合いを続ける必要はありません。

あなたの気分が落ち込む原因になる人のそばに、いつまでもいるのはもったいないことです。

あなたの人生を後悔しないためにも、思い切って人間関係も整理するようにしましょう。

■5:好きなものを思いっきり食べる

ダイエットや美容のために、本当は食べたいスイーツやアイスクリーム、ピザなどを我慢しているのであれば、1度だけはそれらを思いっきり食べておいてください。

罪悪感を感じる必要はありません。

おばあちゃんになったときに食べようと思っても、そこまで思いっきり食べられないかもしれないのですから。

■6:ラブレターを書いてみる

片思いの相手、恋人や夫にラブレターを書きましょう。

メールやLINEが主流の現代だからこそ、心を込めた手紙を書くことが重要なのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング