美容業界でも話題!「世界一栄養価が高い」注目のフルーツ●●とは

WooRis / 2015年1月3日 17時0分

写真

皆さんは美肌になる美容法というと、どんな方法をご存じですか? ほとんどの方が美肌と聞くとスキンケアを思い浮かべるかもしれませんが、実は肌を美しくするにあたって絶対に欠かせないものは食事です。食べたものが明日の自分を作っていきます。

特に乾燥しているこの時期は、外からのケアだけでなく、毎日の食事まで注意して、身体を保湿したいもの。宴会続きの年末年始に、今“ある食べ物”が美容業界で話題となっています。

そこで今回は、管理栄養士で美容カウンセラーでもある筆者が、この時期だからこそ改めて摂りたい“ある食べ物”についてご紹介します。

■ギネスが認定する栄養価の高いフルーツ

その“ある食べ物”とは、アボカドです。アボカドというと甘くないので、野菜というイメージが強いかもしれませんが、木になるのでフルーツの仲間とされています。そしてこのアボカド、世界一栄養価の高いフルーツとしてギネスブックに掲載されているのです!

あまりクセのない味なので、女性に大人気のアボカドですが、美肌に効く成分も豊富に含まれています。

■アボカドに含まれる美容成分とは?

アボカドに含まれる代表的な栄養素に“ビタミンE”があります。ビタミンEは老化抑制のビタミンとも言われ、血行促進をしたり、肌の新陳代謝を高めたり、肌の老化を防いでくれたりする役割があります。

そして、注目は“オレイン酸”。 オレイン酸とは、オリーブオイルにも含まれる脂肪酸の1つ。便秘を防ぐだけでなく、血液循環を良くして動脈硬化や高血圧、心臓病の予防に働きかけます。

 

■コエンザイムQ10が美容のカギ

さらに、アボカドは、森のバターという別名があるように、濃厚な味わいが特徴です。これは良質な油分が入っているから。特に注目すべきは、美容業界では知らない人はいないと言っても過言ではない若返り成分“コエンザイムQ10”が含まれていること。

細胞のエネルギー源となるコエンザイムQ10は元気な細胞を作り出すだけでなく、抗酸化作用が強いため、細胞の老化を抑制してシミやシワを予防してくれます。20歳をピークに体内ではコエンザイムQ10は減少し、40歳ごろには激減してしまうので、積極的に摂取したいところですね。

以上、この時期だからこそ改めて摂りたい“アボカド”のすごいパワーについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

抗酸化成分が多いアボカドですが、熱を加えると抗酸化力が弱まってしまいますので、サラダなど生で食べるのがおすすめです。また、アボカドの身をくり抜いて、髪や顔にパックとして使うこともできます。良質な油分が多いので、髪や顔をしっとりさせてくれますよ。

ただ、油分が多いためカロリーも気にしたいところ。半分で100kcal程なので食べるのであれば、1日半分、食べても1個くらいにするといいですね。

【関連記事】

※ これだけは改めて!「つい食べ過ぎてしまう人」に共通するある習慣とは

※ ポテチ一袋食いの悲劇!塩分による「むくみ顔」をすっきり解消する方法

※ 後悔しても間に合う!食べ過ぎを「なかった事にできる」方法とは

※ 一体何が違うの?「頑張らなくてもやせてる人」の生活習慣10個

※ サラダやプロテインバーもNG?体重を増やすヘルシー食品10個

【姉妹サイト】

※ 化粧ポーチに全部入る!働き女子の乾燥を防ぐ4つの必携アイテムとは

※ アレを1杯飲むだけ!梨花も実践する「女性ホルモンUP」する秘策

WooRis

トピックスRSS

ランキング