年末年始は家計がピンチ!食費をグッと抑える「鍋料理」人気の理由とは

WooRis / 2014年12月27日 21時0分

写真

何かと物入りな年末年始。財布も体も寒〜い季節ですが、それを乗り越えるために「節約しなきゃ」と頭を抱えている方も少なくないはず。

そこで思いつく手段の一つが、食費の節約。そんな時に強い味方になってくれる人気の料理があるのです。それは、体もあったまって、家族で一緒に食べられて、おまけに簡単、そして食費も節約できる、という良いことづくめの“鍋料理”です。

そこで今回は、エバラ食品工業のプレスリリースを参考に、“鍋料理が人気の理由”を紹介します。さっそく今夜のメニューにいかがでしょうか?

■節約志向と健康志向の高まりで人気

増税の影響もあいまってか、消費者の節約志向が高まっているようです。また、それだけでなく、食への安全安心意識の高まりや、健康志向の高まりから全体的に“家食”を増やす傾向があるとのこと。

<今年4月以降、家食(内食・中食)の頻度がどのように変化したか聞いたところ、「増えた」が15.6%、「減った」が6.4%となり、消費税増税以降、家族の機会が増えていることがわかりました。

また、これからの1年間で家食の頻度をどのように変化させたいか聞いたところ、「増やしたい」が21.0%、「減らしたい」が5.5%となり、今後さらに家食の機会が増加していきそうな傾向がみられました。>

料理にかける時間は短くしたい、簡単に準備したいとの理由もあって、寒い季節には鍋料理が人気のようです。

野菜が多くとれる、体が温まる、家族で一緒に食べられる、など健康志向や家族回帰の傾向も見て取れそうです。

実際、日本の冬は鍋料理にぴったりの“白菜”や“ネギ”が旬を迎えるシーズンでもあるため、美味しく旬を食べられる料理として、昔から作られてきたのでしょう。

また人気の鍋トップ3は、“寄せ鍋などの醤油ベース”、“水炊き鍋”、“キムチ鍋”ということでした。

■野菜が多くとれて一人暮らしにも便利

<「一人鍋(一人で食事を摂るときに鍋料理)」を「したことがある」が38.6%、「したことはないが、してみたい」が25.4%となりました。>

世相を反映してか、“一人鍋”の人気が高まっています。確かに、一人でも野菜が多くとれて、体も温まりますので、便利な料理ですよね。一方で、孤食や一人暮らし世帯の増加、家族がいてもなかなか同じ時間に食事が摂れない、といった世相も反映しているのではないでしょうか。

 

以上、“鍋料理が人気の理由”についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

簡単で手軽な鍋料理は、遅い夕食や、仕事で疲れた時などでも、手軽に作れるというのも人気の秘密のようです。ぜひお財布の寒~い季節の参考にしてください。

 

【関連記事】

※ 「グルコサミン」がアレのもとってホント?今度こそキレイを手に入れる秘策

※ 年末年始にぶくぶく太っちゃう危険な鍋料理3つ

※ 宴会疲れのときはコレをチョイス!お悩み別「おでんの具」の選び方3つ

※ 冬場こそ注意!深刻な免疫低下をもたらす野菜不足の実態

※ 年明けはコレ!おせち料理に絶対入れるべき若返り食材5つ

 

【姉妹サイト】

※ 仕事に支障は厳禁!この秋冬に「風邪」を引かないための秘訣6つ

※ 年末年始は要注意シーズン!「ぎっくり腰」予備軍チェック&予防法

 

【参考】

※ 鍋がもっと手軽に楽しめたら、 「仕事で疲れたとき」や「遅い夕食」に便利と働く女性の声 – エバラ食品工業株式会社

WooRis

トピックスRSS

ランキング