僧侶直伝!「人付き合いに疲れた…」ってときに役立つ悩み解決のヒント4つ

WooRis / 2014年12月4日 15時30分

写真

仕事やプライベートにおける人間関係で、悩みはつきものですよね。そういう時、友達に相談、占いに行く、時にはプチ贅沢などをして、お悩みの解消をしているのではないでしょうか?

ところで最近、お坊さんに気軽にお悩み相談ができる『寺カフェ』が女性の間で話題になっているのをご存じですか?

今回は、その寺カフェにて開催された小学館『DIME』の増刊『Suits』と『キリン』のコラボ企画『キリンオンラインショップ DRINX(ドリンクス)×Suits ココロとカラダのデトックスナイト with クラフトビール』に参加しました。

会場にて、『キリン』の新しいクラフトビールと働く女子にぴったりなデトックス効果のある寺カフェの食事メニューを楽しみながら、僧侶の山口依乗さんから日頃の人間関係や仕事に関する“お悩み解決の秘訣”についてうかがってきました。みなさんのお悩みの解決のヒントになるかも? ぜひチェックしてみてくださいね。

■1:感じたことを素直に伝える

同僚であり、友達のA子が仕事でミスを連発! 仕事を押し付けてサッサと帰ってしまい、何度も尻拭いをするはめに……。「キツイことも言えないし、どうしたらいいの?」ということ、ありますよね。

僧侶の山口さんは「“私メッセージ“で、自分の感情を表現しましょう」といいます。今回のケースだと、「これを手伝ってくれたら、私嬉しいわ」と気持ちを素直に伝えると良いそうです。自分が感じたことを素直に伝えることで、相手に考える場やチャンスを与えることになるのだとか。恋人・夫婦関係、子育てなど、色々なケースで使えそうです!

■2:苦手なことは得意な人に任せる

苦手なことが上手にできず、職場でミスをとがめられた……。このお悩みに対しては、「素直な心で、得意な人にお願いをする心の余裕も大切です」と山口さん。

そういう時って、意外と1人で抱え込み、悩んでしまうもの。たしかに、得意な人に「助けてくれると嬉しい。お願いできる?」と言えるようになれたら、ちょっとラクになれそうですね。

■3:ちょっと視野を広げてみる

ママ友との人間関係がこじれて悶々……こういうことも時にはありますよね。「自分にはママ友の世界しかない」と思うと、うまくいかなくなった時に、悩みのドツボにはまってしまうもの。

そういう時はどうしたらいいのでしょう? 山口さんは「ちょっと視野を広げてみる」ことの大切さを提唱されていました。「世界はここだけじゃない。色々な世界がある!」と思うと、新しい視点で物事が見えてきそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング