女性なら磨いておきたい!年をとると忘れがちな「ある意識」とは

WooRis / 2014年12月16日 19時30分

写真

様々な人間関係に悩んでいる女性は少なくありませんが、自分が満たされていないときは周囲に対して気遣いが足りなくなったり、優しい気持ちになれなかったりするものですよね。

コスメ会社アテニアの『Bliss Beauty(ブリス ビューティー)』が実施した「美と周囲の人との関係性」の調査結果によると、なんと年々減少してしまう“アレ”を磨くことによって、ヒトとの関係性を強くする効果があると判明したのです!

いったいそれは何でしょうか? 早速ご紹介しましょう。

■年々減少してしまう“美意識”がカギ

同調査によればヒトとの関係性を強くするものとして、“美しさ”が大きな影響力を持っているとのこと。

でも「美しくなりたい」と強く思っている人は20代で53.3%いるのに対して、50代になると14.0%となり、美への意欲は年齢とともに下がっていくという残念な傾向も明らかになりました。

一方で、美しさがもたらす心理的効果として、“美しくなることで気持ちにポジティブな効果がある”とした人は93%もいることから、より良い人間関係を築くためにも美意識を高めていくことが重要である、といえるのではないでしょうか。

■美意識を高めることで良好な人間関係が

ではなぜ美意識を高めることが人間関係に良い影響を与えるのでしょうか。

同調査によれば、美しさがもたらす行動の変化として、83.7%の女性がポジティブな変化があると回答していて、ヒトとの関係性強化につながる行動の増加度合は、2倍近くアップするのだとか!

具体的には、「家族に対してやさしい気遣いができる」が1.76倍もアップ、「友人など周囲の人に対してやさしい気遣いができる」は1.68倍もアップするんだそうです。

つまり、自分に自信を持てるようになることから、他人に対してもやさしい気持ちを持てるようになり、結果的に良好な人間関係の構築に繋がっていくといえるでしょう。

いかがでしたか? 今回の記事では、美意識を持つことで人間関係に好影響を与えてくれるという事実をご紹介しました。

仕事や子育てなどに忙殺されてしまうと、つい美意識も下がりがちになりますが、自分に自信を持ち、気持ちにゆとりを与えるためにも、女性にとって“美しさ”は大切だといえるでしょう。

良好な人間関係維持のためにも、加齢とともに美意識を諦めることなく、むしろ高め続けることが大切といえるかもしれませんね。

【関連記事】

※ 2ヶ月でマイナス10kgも!? 実は飲みやすいアレを摂って健康的に痩せる秘策

※ 婚活女子必見!美意識よりも高めたい「男性が結婚相手に求めるスキル」3つ

※ 美意識高い女子ほど要注意!「恋愛がうまくいかない人」の落とし穴とは

※ あなたの彼は大丈夫…?「モラハラ予備軍男子」のヤバイ兆候4つ

※ それ失笑されてるかも!「やりすぎ認定」されちゃうファッションアイテム3つ

【姉妹サイト】

※ ココロを揺さぶる1冊!アドラーに学ぶ「人間関係の悩みを消す」2つの方法

※ アラフィフ川島なお美、美の秘訣はワインより「カ・キ・ク・ケ・コ」

【参考】

※ “美と周囲の人との関係性”に関する調査レポートVol.3 – Bliss Beauty

WooRis

トピックスRSS

ランキング