自宅で簡単!冬のカサカサ肌をケアする「フェイシャルスチーム」実践法

WooRis / 2014年12月27日 11時30分

写真

乾燥する冬は、肌のトラブルが気になる季節でもあります。乾燥によって肌の水分が失われて、カサカサになっていませんか? 

また、寒くなると血行が悪くなり、毛細血管からの栄養分や酸素などの流れが滞ります。それによって肌の新陳代謝が悪くなってしまうのです。こういった理由でキメが乱れて透明感のない肌になってしまいがちです。

とはいえ、年末年始は忙しくて、エステに行く時間やお金に余裕がないという人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、ハーブコーディネーターである筆者が、自宅で簡単にできるハーブを使ったフェイシャルスチームのやり方をご紹介します。

■フェイシャルスチームとは

フェイシャルスチームとは、ハーブの蒸気で毛穴を広げ、汚れを浮き出すとともに、血行を促進させる美容法です。

まずは、洗面器にハーブまたはエッセンシャルオイルを入れます。次に、熱湯を注ぎ、蒸気を立たせましょう。これで準備完了です。

準備ができたら、やけどしないように注意しながら、目を閉じて、顔を洗面器の上にかざします。そして、蒸気が逃げないように、タオルで頭と洗面器を覆います。

そのまま、3分~5分キープ。やりすぎると肌に負担がかかりますので、ご注意くださいね。

■目的別にハーブを使い分けましょう

アンチエイジング効果を期待する場合は“ローズ”がおすすめです。毛細血管を強化する作用があり、血行を良くするので、肌のくすみが気になるときに利用するといいでしょう。適量はエッセンシャルオイルで1~2滴です。

リラックスしたいときには“レモンバーム”や“カモミール”がおすすめです。鎮静効果があり、おだやかな香りが楽しめます。生のハーブを使用すると、香りもフレッシュですし、植物の生命力を感じることができるでしょう。エッセンシャルオイルを使用する場合は1~2滴、熱湯に落として使用します。

以上、自宅で簡単にできる、ハーブを使ったフェイシャルスチームのやり方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

フェイシャルスチームは肌の血行を良くするだけではなく、香りによるリラックス効果も期待できます。疲れた時や、風邪の引き初めに行うといいかもしれませんね。週末のケアとして楽しむのがおすすめです。

【関連記事】

※ 洗顔後たった約30秒!忙しいアナタにもおすすめ「超時短スキンケア」

※ デスクワーク中の「つら~い体調不良」解消に役立つハーブあれこれ

※ 家族にうつす前に飲みたい!つら~い風邪を治すハーブティー5種

※ タダなのに効果抜群!冬のガサガサ肌に効く「いつも捨てちゃうアレ」とは

※ 冬こそ注意!正しい水分補給で「体の砂漠化現象」を阻止する方法

【姉妹サイト】

※ 帰宅が遅くなりがちママは注意!「子どもの生活リズム崩壊」リスクとは

※ ヤバ…やってた!冬の「ガサガサかかと」を悪化させるNG習慣3つ

【参考】

※ ハーブと暮らすためのテキストブック – 日本園芸協会

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング