スマホ月額1,600円から!? 「高くなりがちなスマホ代」を節約する裏技とは

WooRis / 2014年12月11日 19時0分

写真

スマホの料金、毎月どのくらい払っていますか? 一昔前は数千円で済んでいた携帯電話料金も、スマートフォンを持つようになってからは、気が付くと1万円近くになっていることも……。

各種の意識調査でも「スマホの料金を何とか節約したい!」という声が多く見られます。実はスマホ本体に入っている小さなカードを交換するだけで、毎月数千円もの節約ができるかもしれないことをご存じでしたか?

そこで今回は、知らなければ損をする“スマホ”料金の大幅値下げテクニックをご紹介したいと思います。

■スマホのために支払っている経費は高い!

通常、スマートフォンに契約すると、通話料とは別に、データ通信の定額プランへの加入も必要となりますよね?

実は、このスマホのデータ通信料、機種の中に入っている“SIM(シム)カード”を交換するだけで、大幅に節約できる可能性があるのです。

そもそもSIMカードとはスマホ本体に入っている小さなカード。契約者である皆さんの情報が詰まっていて、スマートフォンで通話やインターネットを楽しむのに必須のカードです。

■SIMロックとは?

ただ、残念ながら、今私たちの大部分がスマホ端末の中に持っているSIMカードは、同じ通信会社のスマホでしか使えないようになっています。機種本体とSIMカードの両方にロックが掛かっているのです。

しかし、総務省の要望により、そのロックが来年の5月から本格的に解除されようとしています。来年の5月以降は、ロックがかかっていても手続きをすれば誰でも自分のスマホに、他社のSIMカードを差して使えるようになるのです。

もちろん今でもSIMロックを解除したり、SIMフリー端末を購入すれば、SIMカードを使ってお得なスマホを持つことも可能です。

しかし、今後のSIMロック解除によって、より気軽に携帯電話大手3社の横並びの高い料金プランだけではなく、格安の通話&データ通信を提供してくれる会社のサービスも自由に選んで、自分の端末にSIMカードを差し替えて使えるようになるのですね。

■具体的にはどんなSIMカードの会社があるの?

現状で格安のスマホ通話&データ通信サービスを提供してくれる会社はどこがあるのでしょうか? 

例えばNTTコミュニケーションズが提供する『OCN モバイル ONE』というサービスがあります。

同サービスに契約した場合、同社のSIMカードを手持ちのスマホ本体に入れ替えるだけで“月額1,600円から”と圧倒的に安い料金で、電話もメールもインターネットも動画もスマホで楽しめるようになるのです。

他には楽天モバイルの『通話SIM 2.1GBプラン』が月額1,600円~、So-netの『モバイル LTE +Talk S2プラン』であれば月額1,890円~などなど、格安プランが続々と出てきています。

もしくは、今スマホを持っていない場合でも、SIMフリーの格安スマホを端末だけ手に入れて、上記の格安SIMカードを差し込んで使う手もあります。

今後は端末本体の購入と通信事業者の契約を一緒に考えるのではなく、両者の組み合わせを分けて考えてみてください。

以上、スマホ代を節約する裏技をご紹介しましたが、いかがでしたか? 数字やスマホの仕組みが苦手な女性も「ムズカシイ!」と投げ出さずに、根気よくSIMカードについて調べてみてくださいね。絶対にお得ですよ。

【参考】

※ OCN モバイル ONE 格安SIMで快適スマホライフ

※ SIMロック解除に関するガイドライン(改正案) – 総務省

WooRis

トピックスRSS

ランキング