2015年は着実にグングン貯める!「お金を引き寄せる」8つのステップ

WooRis / 2014年12月29日 21時0分

写真

2014年ももうすぐ終わり。消費税値上げ、急激な円安といろいろありましたが、皆さんにとって今年は経済的にどんな年でしたか? 

「お金を遣うことばかりで全然溜まらなかった……」「まあまあだったけど、出費も多かったわ!」という方もいらっしゃると思います。もうすぐ新年を迎えるこの季節、悪かった点はしっかり反省して改善点を見出し、来年に備えたいものですね。

というわけで今回は、来年を“自分のお金持ち元年”にするためのステップを、英語ニュースサイト『U.S. News & World Report』の記事を参考にご紹介します!

■1:2014年の収支をしっかり見直す

まずは、2014年の家計を振り返りましょう。新年から気分を新たに始めるために、年末のうちに静かな場所で取り組んでみてください。

自分の経済状況を見直すのは苦しい行為。でも、自分を誤魔化していては何も始まりません。経済的成功を目指し、思い切ってトライしてください!

■2:2015年の経済的指針を設定する

2015年における自分なりの目標を設定しましょう。「来年こそ、借金を完済する」「1年で100万円貯める」「年収を●●万円に上げる」など、何でもいいのです。

目標がないと、何を叶えていいかわからず、運もお金も寄って来なくなりますよ!

■3:計画を立て、毎月の支出を管理

新年に入ったら、早速毎月の収入、そして支出の管理を始めましょう。細かく管理してもざっくり管理しても、自分の続けやすいやり方でOKです。

お金を貯めるためには、まず何にどれだけ遣っているかを把握しなければなりません。

■4:副収入を得る

「今の収入ではカツカツ……」という方、毎日の余剰時間を使い、副業を始めてはいかがでしょうか? 

アフィリエイトからウェブライター、ネットショップなど、インターネットを使って自宅でできることは探せばたくさんあります。副収入分は全部貯蓄に回せば、1年後にはホクホクになれるかもしれませんよ!? 

■5:専門的資格を取って転職

昇給やボーナス、各種手当てがあり、実力を正当に評価してくれる会社に在籍していますか?

給与交渉してもらちが明かず、「もう何年も同じお給料のままで、ボーナスなんて夢のまた夢……」という状況の場合、自分を過小評価するのをやめ、転職を考えてみましょう。

でも資格がないし……、だったら、自宅で勉強して気になる資格を取ってしまいましょう。

■6:貯蓄を自動天引きにする

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング