ゾクゾクしてない?風邪・インフルエンザ予防になる飲み物3種

WooRis / 2014年1月1日 17時0分

写真

突然ですが、「体がゾクゾクする」「体がだるい」など感じていませんか? それはSOSサインです! 

冬は空気の乾燥と冷えで体のバリア機能が低下し、そこに仕事などの疲れがたまると、すぐにインフルエンザや風邪を引きやすくなります。病院で処方された薬で回復しても、免疫力が低下していると風邪を繰り返すこともあるので油断は禁物です。

そうならないためには日頃からの予防が大切です。今回は、病気に負けない、免疫力を上げるハーブティーを3つご紹介します。

■1:エキナセアのティー

エキナセアは北米の先住民が最も大切にしたハーブで、伝染病や毒蛇に咬まれたときなどに用いられていました。“免疫力を高めるハーブ”として知られ、風邪やインフルエンザ、カンジダや膀胱炎などの感染症の予防におすすめです。

■2:エルダーフラワーのティー

エルダーフラワーはフラボノイドを豊富に含むハーブの代表です。発汗、利尿作用をもたらします。また、抗アレルギー作用をもち、欧米では“インフルエンザの特効薬”と呼ばれています。くしゃみや鼻水、鼻詰まり、花粉症の症状にも用いられています。

お茶として飲むのが苦手な人は、甘みのあるコーディアルと呼ばれる伝統的な自然飲料を試してみてください。

■3:エキナセアとローズヒップのブレンド

エキナセアのティーが苦手な人は、ビタミンCたっぷりのローズヒップとブレンドすると飲みやすくなります。見た目の色や香りも楽しめるのでおすすめです。ハーブティーが苦手な男性や子どもに飲ませたい場合は、はちみつを少し入れて甘みを加えると飲みやすくなります。

乾燥する冬はウイルスが活発になるので、日頃から水分補給などの体内保湿を心がけましょう! ハーブティーはハーブの種類によっていろいろな作用がありますので、体調や症状別に合ったハーブティーを試してみてくださいね。

【関連記事】

※ 必読!意外とやりがちな「間違ったインフルエンザ予防」まとめ

※ 家族にうつす前に飲みたい!つら~い風邪を治すハーブティー5種

※ 外出を控えるのはNG!風邪をひかないためには日光に当たるべし

※ 早すぎてもムダになる!? インフルエンザ予防接種の良い時期とは

※ 最悪命を落とす!知っておくべき「インフルエンザ」NG対処法

WooRis

トピックスRSS

ランキング