免疫力を高めてカゼを撃退!冬場こそ摂るべきヘルシー食材6つ

WooRis / 2014年1月9日 19時0分

写真

いよいよ、いや~なカゼとインフルエンザの季節がやってきましたね。手洗いやうがいはもちろん予防になりますが、それにくわえて、体の免疫力を高めればより効果的ですし、もしかかったとしても軽くてすみます。

しかもそれだけではなく、英語圏の情報誌『Better Nutrition』によると、太り過ぎは、あなたの免疫力を弱めるというのです。つい正月太りしてしまったという方は、ご注意ください! 

そこで今回は、抗酸化作用で免疫力アップと老化を防ぎ、ヘルシーかつダイエットのお助けにもなる食材と、おすすめの食べ方をご紹介しますね。

■1:ブラジルナッツ

ご存じのように、ナッツ類はいろいろな栄養価の宝庫ですが、とくにこの“ブラジルナッツ“には、“セレン”という強力な抗酸化物質がふくまれており、免疫力アップにはもってこい。しかも、サプリをのむより効果的だというのは、うれしいですよね。

ブラジルナッツには、ゆでたブロッコリーをあわせていただきましょう。

■2:グレープフルーツ

グレープフルーツには、ビタミンCや植物繊維のほかにも、“ヘスペリジン”という抗酸化物質がふくまれており、これはダメージをうけた免疫システムを改善する効果があります。

半分に切ったグレープフルーツに、ハチミツを少々お好みでかけて。

■3:ほうれん草

ほうれん草は、鉄分や食物繊維の豊富なお野菜ですが、何と免疫力をアップさせるビタミンEも豊富にふくまれています。普通、ビタミンEは油溶性なので、それをふくむ食品のカロリーは高めですが、ほうれん草はカロリーが低いので、ダイエットにももってこい、というわけです。

ほうれん草には、イチゴとバルサミコ少々をあわせたサラダ仕立てがオススメ。

■4:牡蛎

牡蛎は、カゼを早くなおし、免疫力得を高めるミネラル、亜鉛の宝庫です。フライなどの高カロリーな食べ方さえしなければ、もとのカロリー自体は、それほど高くはありません。

牡蠣には、レモン少々とチリソース少々をお好みで添えて。

■5:カボチャ

カボチャも、豊富な植物繊維のほかに、アルファ&ベータカロチンが豊富で、これは体内でビタミンAに変わるのですが、ビタミンAが不足すると、ノドや鼻などの粘膜がうすくなり、風邪を引きやすくなるのです。

蒸したカボチャに、シナモン少々とハチミツをお好みであわせてみてください。

■6:オクラ

オクラはヘルシーな食材として、近年注目されていますが、それもそのはず。“ペクチン”(水溶性の植物繊維)、ベータカロチン、ビタミンB1&B2、ビタミンCの他に、“グルタチオン”という強力な抗酸化物質をふくんでいるので、免疫力アップにはもってこいなのです。

ゆでたオクラに、エクストラバージン・オリーブオイル少々とターメリックをトッピングして。

以上、免疫力アップと老化防止に効果的な食材と食べ方について紹介いたしましたが、いかがでしたか? ほんの少し食生活に取り入れるだけで、免疫力アップだけでなくダイエットや美容にもいいのですから、この冬はぜひ、ご紹介したヘルシー食材でカゼを寄せ付けないようにしましょうね。

【関連記事】

※ 冬支度の必需品!? アメリカで人気の「風邪におすすめサプリ」3つ

※ これが正解!「なかなか治らない風邪」タイプ別に効く食材

※ 今年は感染者多数!上の子との接触で乳児にRSウィルス発病の恐れ

※ 就寝時の「のどケア」には昔ながらのガーゼマスクが最適な理由

※ 両手で口を覆うのはNG!せきやくしゃみを正しくカバーする方法 

【参考】

※ Eating for Immunity – Better Nutrition

WooRis

トピックスRSS

ランキング