アイスクリームもNGだった!? 初デートで絶対避けるべき食べ物8つ

WooRis / 2014年1月23日 19時0分

写真

恋の予感がする初デートの日! 着ていく服や話す内容の準備はもちろんのこと、お肌にも念入りにお手入れをしたりして、できるだけ相手に好印象を与えたいとドキドキなはず。でも皆さん、一つ大事な事を忘れていませんか? 

実は、どんなに綺麗で最高な自分をアピールできても、一瞬で幻滅されてしまう事があるのです。

皆さんは、デートのときに何を食べますか? あなたが選ぶ料理によっては、もう二度とデートの誘いはないかもしれません。

100年の恋も一時に冷めてしまうというような最悪の結果にならないように、今回はアメリカのサイト『CitySite』の記事を参考に、初デートのときは絶対に避けるべき食材・料理を8つ紹介します。

■1:スパゲティー

スパゲティーは、セクシーさに欠ける食べ物です。フォークとスプーンとお皿のキーキーとする音を立てながら、スパゲティーを口に吸い込む姿は、ロマンチックな雰囲気を壊してしまいます。

初デートでは、ニョッキ等の絡めずに食べられるパスタを選びましょう。

■2:スープ

どんなに美味しくても、スパゲティー同様に、スープは優雅に食べる事はできません。音を立てて飲みこむ事で相手に不快感を与えます。「スープかサラダのどちらにされますか?」と聞かれたら、迷わず「サラダで」と答えましょう。

■3:ニンニク

ニンニクをデート中に食べないというのは世界共通ですね。わかっているつもりでも、ニンニクはあらゆる食べ物に潜んでいるので要注意です。海老のガーリック炒めや、ガーリックトースト、ピザ、チャーハン等にも潜んでいます。

■4:アイスクリーム

始めてのデートで、溶けていくアイスクリームを必至で舐めている姿は、男女とも子供っぽくて、頭があまりよくない印象を与えてしまいます。舐めなければいけない食べ物は、できるだけ避けるようにしましょう。

■5:ほうれん草やバジルソース

緑系の食材は、歯の間に挟まって間抜けに見えてしまう事があるので避けたほうが良いです。たこ焼き等の青のりにも注意しましょうね。

■6:ハンバーガー

最初のデートでは、手を使って食べる食材を避けましょう。ハンバーガーは特に難しく、マヨネーズやソースがこぼれたり、トマトがパンからはみ出て腕にくっついたりと食べる姿は正直、汚いです。

■7:フライドチキン

手を使って食べる物は止めましょう。特に、フライドチキンや手羽先などの骨が付いている食べ物をかぶりついているのは、子供っぽく見えてしまいます。だからと言って、上品に見せるため、フォークやナイフで食べると、勘違いしている人に見られてしまうので要注意です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング