マンション購入には●●が重要!最初に知っておきたいポイントとは

WooRis / 2014年2月6日 11時0分

写真

“一生に一度の大きな買い物”と言われるマイホーム購入。高額な買い物ですし、つい慎重になってしまう方も多いと思います。

そんなマイホーム購入、まず何から考えていけばいいのでしょう。今回は、お悩みの方のために、物件選びの中でも“新築マンション”選びについてのアドバイス、そして実際の人気物件の特徴をお伝えします。

■優先順位をつける

まず、物件選びの前に、新しい住居でどう暮らしたいのかイメージし、そこから住みたい住居の条件を挙げていきます。たとえば“充実した子育て環境”“通勤の便利さ”“眺望の良さ”といった項目です。

そして、これらに優先順位を付け、上位の条件にできるだけ合う物件を選んでいきます。実際、限られた物件の中からすべての条件に当てはまる物件を見つけることは難しいもの。だからこそ「これだけは譲れない」という条件を明確にして検討することが大切です。

■考えておきたい資産価値

たとえ売却予定はなくとも、急な転勤など、万一のことを考えて、資産価値の下がりにくい物件を選びたいところです。

たとえば“都心に近い”“大手デベロッパーの物件”といった条件があると、売却時の価格が下がりにくいもの。また、将来性がある地域の物件ならば、数年後に価格が上がる可能性もあります。

建築費の上昇でマンション価格が上がり基調にある今は、よい物件を値ごろ感のあるうちに購入するのがいいかもしれません。

■充実の豊洲エリアで1月来場数400件を超える人気マンション

このように、暮らしやすく、資産価値の高い物件には人気が集中しやすいものですが、昨年から、東京湾岸エリア・豊洲で人気を持続しているマンションのひとつが、『東京ワンダフルプロジェクト SKYZ TOWER&GARDEN』です。

東京駅から5km圏にありながらも、周囲が豊かな自然という環境の良さ。公園や運河に囲まれ、敷地の約46パーセントは緑のランドスケープ。潤いあふれる住環境が好評で、昨年に続き、年明け以降も来場の勢いは衰えず、1月の総来場数は400件以上に達しているとのこと。

また、官民一体の開発により街並み全体が整備されている豊洲では、今後も病院・学校・文化施設などの設立が計画され、新しい街づくりが進行中。生活に必要な機能が集約されています。

2月14日(金)から最終期の登録が始まるので、マンションをご検討の方はぜひ“優先順位”と“資産価値”を頭に、一度モデルルームへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、この超人気プロジェクトの第2弾として『BAYZ TOWER&GARDEN』もデビュー。今春、予約制事前案内会開催予定というこちらのマンションにも注目が集まりそう!ぜひチェックしてみてくださいね。

【参考】

※ 東京ワンダフルプロジェクト SKYZ TOWER&GARDEN

※ 東京ワンダフルプロジェクト BAYZ TOWER&GARDEN

WooRis

トピックスRSS

ランキング