あなたも今年から!? 「花粉症」のキホンと薬に頼らない対策法

WooRis / 2014年2月6日 12時0分

写真

今や日本人の約5人に1人が花粉症になると言われてきています。鼻詰まりで寝られない、目がかゆくて仕事にならないなど、本当にツライですよね。

症状が悪化すると、顔や首の肌荒れ、喉のかゆみや痛みなど、体中が大変なことになってしまいます。

花粉症対策には、最近エステでも行われている“ハーブサウナ”もおすすめですが、今日は飲むことで、症状を和らげる“ハーブサプリ”をご紹介します。

■なぜ、花粉症になるの?

花粉症は病気ではなく、アレルギー反応の一種です。

体内に花粉などの異物が侵入すると、その異物を攻撃するための物質である抗体が作られます。その抗体が体中に蓄積するとそれを追い出そうとして、くしゃみや鼻水などの症状が出てきます。

「私は大丈夫〜」と思っていても、抗体が蓄積されると花粉症の症状が出ることがあるので、元気な人でも油断はできないのです。

■花粉症対策にはどんな方法がいいの?

花粉症対策で大切なのは、花粉が飛び始める2週間くらい前から予防を始めること。スギ花粉だと2ヶ月前、寒い冬から対策をはじめましょう。花粉がピークになる頃には、必ずマスクやメガネをかけて直接吸い込まないようにして、衣類にも花粉が付着しないようなツルツルした素材を選ぶのもポイントです。

■花粉症におすすめのハーブサプリ!

花粉症対策に市販の鼻炎カプセルなどがありますが、効きすぎて喉や鼻周りがカラカラ状態になってかえってツライなど、薬の強さに抵抗がある人はハーブティーをおすすめします。

花粉症対策として知られているのは“ネトル”(セイヨウイラクサ)のハーブティーですが、人によっては効果を実感できない人もいますよね。そんな人は、ネトルが入ったサプリメント(カプセル剤)がおすすめです。

ハーブのカプセルなので鼻詰まりやくしゃみを自然な状態で緩和してくれます。体にやさしいサプリメントです。

最近はいろんなハーブサプリが揃っているのでご自身の気になる症状に合わせて選びましょう。

 【関連記事】

※ 飲んだら悪化!? 間違いだらけの「花粉症」対策4つ

※ まだ間に合う!花粉症患者が今すぐ病院に行くべき理由3つ

※ 花粉対策!「春用スキンケア」をしないと肌荒れの危険

※ 温暖化で前倒し!花粉症シーズン突入前に知っておくべき対策6つ

※ 今すぐ始めよう!春の花粉症対策には冬の過ごし方が肝心

WooRis

トピックスRSS

ランキング