倍返しじゃ足りない!人間関係を改善する「100倍返しの法則」とは

WooRis / 2014年2月9日 12時0分

写真

仕事でも、恋愛でも、「こんなに協力しているのに」「あんなに尽くしてあげたのに」と、お互いの“してあげた感”と“してもらった感”がかけはなれていると、怒りや憎しみ、悲しみなどの負の感情が湧いてきますよね。この感情が積もり、放っておくと、ときには修復できないほど相手との関係に溝ができてしまいます。

今回は、人間関係に悩まず毎日をハッピーに生きる秘訣を、蝶乃舞さんの著書『子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則』を参考にご紹介いたします。

■人間関係が上手くいく“100倍返しの法則”

人は“他人が自分にしてくれたこと”に対して、“自分が他人にしてあげたこと”は100倍に感じます。逆を考えると、他人にとっては、自分が感じていることの100分の1しか感じていないということでもあります。

ですから、常に相手との間に100倍もの感情的な格差があることを肝に銘じておくことです。この気持ちがあると、腹を立てたり、誰かを憎んだりすることもないので、人間関係に溝が入ることもありません。

■感謝の心を忘れない

“感謝”については、多くの本や雑誌、講演などで聞かされていて、「またか……」と思うかもしれませんが、「そんなこと分かっているのに」と心の中で感じている人は、まさに感謝の心が足りないかもしれません。

また、人に「感謝が足りない」と言われてしまうことは、自分では感謝を100倍で返しているつもりでも、実際は感謝の気持ちが相手に届いていないという証拠でもあります。

■マイナスのエネルギーをプラスのエネルギーに変える!

もし、怒りや憎しみの感情がどうしても消せないときは、自分の目標や目的を達成するプラスのエネルギーにシフトしてみましょう。

イライラの感情を同じマイナスのエネルギーに使うと、もっとマイナスのエネルギーが大きくなり、逆効果です。マイナスの気持ちをプラスの気持ちに変えることは難しいかもしれませんが、意識するだけでも変わっていきます。

以上、蝶乃舞さんの著書『子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則』を参考に、人間関係に悩まず毎日をハッピーに生きる“100倍返しの法則”についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

仲間との関係が微妙、恋人といつもケンカばかりしている、などちょっとしたことが解消されると毎日がハッピーになりますよね。この3つを意識すれば、悩んでいた人間関係もスッキリ解消してしてラクになりますよ。

【関連記事】

※ いくら怒っても追い詰めたらダメ!夫や子供を上手に叱る方法3つ

※ 目標を叶えたいなら「絶対口にしてはいけない」NGワード5つ

※ これでは逆効果!子供が親の言うことを聞かなくなるNG叱り方4つ

※ これじゃ不幸なまま!新しい自分への「脱皮」を妨げる悪習慣4つ

※ 朝の過ごし方で人生が劇的に変わる?成功者が必ずやる5つのこと

【取材協力】

※ 蝶乃舞・・・『遊雅セレブリティ株式会社』 代表取締役、『シビスアカデミー』 学長。早稲田大学卒業後、大手予備校数学講師を経て、2006年にインターネットマーケティング事業で起業。2013年には、運営するオンラインスクール「シビスアカデミー」が通信制高校と提携し、日本初のインターネットビジネスを学んで高校卒業資格を取得する。

【参考】

※ 蝶乃舞(2014)『子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則』(幻冬舎)

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング