キスのチャンスは逃さない!口臭を断ち切る「朝のカンタン習慣」5つ

WooRis / 2014年3月11日 19時0分

写真

あなたは今日、絶対にキスをしないと言い切れますか?

「急に彼氏と会うことになった」

「気になっていた人に急に迫られた」

「好きな人に、ふいに顔を近づけられた」

ふとした時に訪れる”キスのチャンス”! でもそんな状態の時、ふと我に返って「あれ……私、いま口臭くないかな!?」なんて、そんな心配したくないですよね。せっかくのチャンスを逃してしまってはいけません!

そこで今回は、接客のプロであるエステティシャンの筆者が、女性なら誰もが気になっている”自分の口臭”を断ち切る方法について、お伝えします。

大事なのは朝の習慣です! さっそく見ていきましょう。

■1:うがいをする

朝起きて一番は、お口の中がネバネバしていますよね? それは口腔内の雑菌によるものです。

夜寝ている間は唾液が減少するため、唾液による殺菌力が弱まり、虫歯菌が活動しやすくなります。それが起床時のお口の中のネバネバの正体。これが口腔内の衛生状態で最も良くないのです。

まずは歯を磨くよりも先に、細菌を口の中から排出するために、うがいをしましょう。

■2:朝食の前に歯を磨く

”朝食の後に歯磨き”を習慣にしている人も多いかもしれませんが、実はこれは間違い! 細菌を朝食と一緒に体内に入れてしまいたくなければ、朝食前に歯磨きしちゃいましょう。

また、食事をした後にすぐ歯をゴシゴシと磨くと、軟らかくなったエナメル質を削り落としかねません。とくに慌しくなりがちな朝は、食事の前に磨いてしまったほうがオススメです。

■3:水を飲む

歯磨きが終わったら、コップ一杯の水を飲み干しましょう。なるべくぬるま湯がいいです。

これで口臭の原因につながるお口の乾燥を解消することができるだけでなく、身体が活性化し、冷え性予防などにもつながります。

■4:舌は磨かない!

口臭予防に効果的な舌磨きですが、ふつうの歯ブラシで舌をゴシゴシ掃除するのはやめましょう! 舌の粘膜が角化し、舌苔がつきやすくなってしまい、口臭の原因となってしまいますよ。

舌を磨くなら、舌磨き専用のブラシを使うようにしてくださいね。

■5:家を出る前に緑茶でうがい

歯を磨いた後にゴハンを食べたら、最後は緑茶でうがいすれば大丈夫! 

歯の間に詰まったものがとれ、消臭効果があるだけでなく、お口の中の保湿にもつながります。

以上、女性なら知っておきたい”自分の口臭”を断ち切る朝の5つの習慣についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

あなたもぜひ習慣化させて、いつ訪れるかわからない”キスのチャンス”をモノにしましょう!

【関連記事】

※ 歯磨き後に水ですすぎ過ぎると「歯が丈夫にならない」と判明

※ 相手の顔ひきつってない?恋愛や出世を阻む「口臭」の原因7つ

※ 歯科医が警告!歯を失うリスクを高める「歯間汚れ」の危険性

※ 4人に1人が抜歯の危機に!あなたの口を脅かす「酸蝕歯」の恐ろしさ

※ 実は細菌が1億個!歯ブラシをものすごく不潔にするNG習慣6個

【画像】

by me and the sysop

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング