恋愛の行方を分ける「二度目のデート」で成功する秘訣4つ

WooRis / 2014年3月12日 7時30分

写真

初めてのデートをソツなくこなし、彼から2度目のデートに誘われたラッキーなあなた。でもここが”成功する恋愛の正念場”。2度目のデートがうまくいけば、その後はスムーズに事が運ぶ確率が高くなるとのこと。

「え〜!じゃあどうすればいいの?」、「何を話せばいいの?ギャー!」なんて、あたふたしなくても大丈夫! 基本は、あなたらしく素直に振舞うのが一番ですが、より確実に成功へと導くために、今回はアメリカの女性雑誌『Marie Claire』ウェブ版に掲載された記事を参考に、勝負どころは逃さない!”2度目のデートを成功へと導く4つの方法”を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

■1:デートは週末に

初めてのデートは、お互いが“海のものとも山のものとも分からない”ため、平日の夕方にカフェで会う、などカジュアルで短いものが多い傾向にあります。でも、2回目のデートは、お互いが多少なりとも気に入ったから実現するもの。リラックスできる週末に、お互いについてもっとよく知ることができるロケーションで会いましょう。

ただしまだ2度目なので、週末で時間があっても、1日まるまる遊園地、海辺のドライブ、山登りなど、長時間のデートは避けたほうが無難です。

■2:1度目よりもデートの内容をグレードアップさせる

1回目のデートがランチ、または夕方のカクテル等だった場合は、2回目はディナーにするなど、ちょっとグレードアップするように仕向けましょう。

この後も彼に会い続けたいと思うなら、女性からガンガン攻めずに、彼の話に興味をみせ、楽しそうに過ごしたほうが成功率は高いです。相手をまだよく知らない、そしてまだ正式にお付き合いしていない期間の”お泊まり”は避けるのが正解です。

■3:質問には正直に答える

彼はあなたに興味があるから2回目のデートに誘ったのです。彼が、家族のことや仕事のこと、人生観など、もっと突っ込んだ真面目な質問をしてきたら、それはあなたのことを真剣に考えているサイン! ウソをつかず、率直に答えましょう。

聞かれて不快な気持ちになるようなことは、相手を傷つけないようにうまく交わしてもOK! あからさまにいやな顔をしたり、聞かれてもいないことをぺらぺら喋るのは避けましょう。

■4:リラックスして臨機応変に

2度目のデートでは、彼にも将来に対する期待感が芽生えていることが多いもの。あなたも彼に対して好感を持ち、また会いたいと思っているならば、デートの終わりに軽いキスを求められたら、「イヤッ!」なんてパンチを繰り出したりせず、リラックスして応じてみてくださいね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング