体臭がピークになるのは春!第一印象を左右する「ニオイ対策」はコレ

WooRis / 2014年3月14日 19時0分

写真

近づいてくるだけで「う〜、カンベンして〜!」といいたくなる体臭の強い人、時々いますよね。

もちろん、服用している薬が原因の場合もありますし、生まれつきの方もいらっしゃると思います。でもそうではなくて、ただ単に不潔にしているせいということだったら、それは堪え難いですよね。

実は体臭については、「汗をよくかく夏よりも、間汗腺の活動が最も低下する春の方が、水分が少なくキョーレツなものになる」という研究結果があります。意外ですね。

またP&Gが行った「職場の印象形成に関する意識調査」によると、女性にとって第一印象に影響を与える要素は、”清潔感さ(体臭などの臭い)”が57.7%を占めるということです。その中でも、男女ともに気になる臭いは、1位が”体臭”、2位が”口臭”だということです。

そこで、”人の印象を左右する臭いを、強さがピークになるこれからの季節にどう対処したらいいのか”について、英語圏の情報サイト『Quick And Dirty Tips』『eHow』を参考にお伝えいたしますね。

■体臭対策には、とにかく清潔第一で!

体臭は、汗をかいたときに体から出る成分と、そこに発生するバクテリアによって引き起こされます。ですから”清潔にする”ことが、とても大切になります。

夜の入浴はもちろん、毎朝のシャワーも効果的です。外出先では、汗拭きシートの活用も有効ですね。また、使う石けんを除菌作用のあるものに変えるのも効果があります。シャワーや入浴後のデオドラントもお忘れなく。

衣服に染み付いた臭いもスグに取り除きましょう。夜、脱いだ服を洗濯槽にカップ1杯の重曹とともにつけておき、翌日に臭いを除去する洗剤で洗うと、かなり臭いが薄まりますので、お試しくださいね。

ただし、生まれつき体臭の強い方は、一度皮膚科の医師に相談してみるのもよいでしょう。市販のものよりも、より除臭効果の高いデオドラントもあるそうです。また現在では、わきの永久脱毛をする際に同時に汗腺も取り除く手術があり、かなりの効果が期待できるとのことです。

■口臭の”主原因”バクテリアはしっかり除去

口臭の原因もいろいろとありますが、その約85%は口の中のバクテリアだという調査結果が出ています。虫歯が原因のこともありますし、やはりきちんと歯を磨いて、デンタルフロスも忘れずに使うことが、大切なようです。

食べ物も一つの原因になります。例えばニンニクやタマネギ、ブロッコリーなどを大量に食べると、やはり口臭の原因につながります。デートの前日には控えた方が良さそうですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング