穴ズボだけじゃない!ハイヒールを履くとき注意すべきトラブル4つ

WooRis / 2014年4月1日 17時0分

写真

季節は春。ブーツを脱いで、ハイヒールでさっそうと歩きたくなりますよね。でもハイヒールを履くときには、気をつけなければならないことがあるのです。

靴の緩衝グッズなどを販売するレキットベンキーザー・ジャパン株式会社が行った「フットケアとハイヒールに関する調査」によると、女性の93.4%が「ハイヒールが好き!」と回答していますが、「ハイヒールは好きだけど、こんなデメリットも……」という実態も、明らかになりました。

今回の記事では、ハイヒールを履いた日にトラブルに遭わないように、同調査結果を参考に、ハイヒールを履くときに避けたい4つのトラブルと、気をつけたいポイントについてお伝えします。

■1:ヒールが溝や穴に引っかかる

マンホールや側溝など、道路には意外といろいろなところに溝や穴があいています。うっかりヒールをズボッと引っかけてしまうと、ヒールに傷がついてしまうことも!

とはいえ、あまり下を見て歩くと、猫背になって見た目も悪くなってしまいます。姿勢を正したまま、前方をよく見て、ヒールを引っかけないように注意して歩きましょう。

■2:靴ずれして歩けなくなる

ちゃんと試着して買ったとしても、実際に歩いてみると靴ずれしてしまった……ということはよくあります。

「ちょっと当たるかな」と気になる箇所には、予め絆創膏を貼ってお出かけするのがオススメです。

■3:転ぶ

こちらも試着だけではなかなか慣れないので、気をつけたいところ。とくに気合いを入れてハイヒールで挑む”特別な日”に、うっかり転んでしまっては台無しです。

そうならないよう、特別な日に履くハイヒールは、最低でもその前に丸1日、試し履きして慣れておきましょうね。

■4:彼よりも目線が高くなる

背のあまり高くない男性と歩く場合、ヒールを履いている女性のほうが背が高くなってしまうことはありがちですよね。上記調査によれば、

<男性側も「恋人や妻には、自分より背が高くならないヒールを履いてほしい」は3割強(31.6%)>

いるということなので、気にする男性はいるようです。

ただし、逆にいえば7割の男性は「気にしない」ということですし、また同調査によれば、「恋人や夫の背丈でヒールの高さを変える」女性は26.8%しかいない、という意外な結果となっていますので、身長差はあまり気にせず、お気に入りのヒールを選んでも大丈夫かもしれません。

以上、ハイヒールを履くときに気をつけたいポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

最近の女性は、ヒールを選ぶときに男性との身長差をあまり気にしなくなっているということがわかりましたが、男性側も気にしない人のほうが多数派というのは、意外でしたね。

せっかく気合いの入った特別なデートが、”ハイヒール絡みのトラブル”で台無しにならないために、今回お伝えしたポイントに気をつけて、素敵なハイヒール姿でお出かけしてくださいね!

【関連記事】

※ ヒールを履けないと寝たきりに?危険な「オバサン化」特徴5つ

※ 恋がすぐ終わる原因はコレ!? 食事デートでの「ドン引かれNG行動」5つ

※ 恋愛の行方を分ける「二度目のデート」で成功する秘訣4つ

※ 絶対失敗したくない口紅選び!ポイントは「肌色基準」にあった

※ アイスクリームもNGだった!? 初デートで絶対避けるべき食べ物8つ

【参考】

※ 女性のハイヒールに関する調査 – レキットベンキーザー・ジャパン株式会社

WooRis

トピックスRSS

ランキング