絶対避けて!第一印象を悪化させる「NGファッション」ポイント3つ

WooRis / 2014年4月17日 7時30分

写真

いよいよ春本番! 環境が変わり新しい出会いが増えるこの季節、初対面の人への第一印象はよくしたいものですよね。それに、メイク用品や洋服も春の新色が出そろって、何を買えば良いのか迷う時期でもあります。

服やアクセサリーは、自分では何気なく身につけているつもりが、実は自分の個性を相手に伝えているのです。こんなとき、自分の似合う色や初対面の人と会うときの好ましい服装を知っていれば、第一印象が良くなるだけでなく、ショッピングでも無駄な買い物を防げて、浪費対策としても効果的ですよね。

そこで今回は、カラーアナリストである筆者が、パーソナルカラーの基礎知識を元に、“初対面での印象を悪化させてしまうNGファッション”の注意点について、ご紹介します。あわせて、“好感度がグングン上がっちゃうファッション”についてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください!

■1:気合いの入れすぎはNG

初対面の人と会うときは、“頑張りすぎないファッション”がポイントです。

オススメなのは、無地のシャツや単色のニットなどスタンダードなアイテム。品がよく好印象を与えられますし、定番アイテムなので使い回しもできて、ヘビロテ間違いなしです。

ストールやアクセサリーなど小物をスパイスにして個性を演出するのもよいでしょう。大人うけを狙うなら、シンプルな形や落ち着いた色選びをしましょう。

■2:女子っぽいファッションはNG

ヒラヒラのレースやフワフワのワンピースは、女子社員から引いた目で見られることも。プライベートでは好きな洋服を着てもいいですが、仕事で人に会うときはファッションも身だしなみのひとつです。仕事ではシンプルで清潔感の感じられるコーディネートがオススメです。

■3:黒っぽいファッションはNG

白系のシャツやワンピースは清潔感があり、肌を白く見せてくれる効果があるのでぜひ活用したい色です。逆に、黒は暗い印象を持たれてしまうことがあります。ゴールドといった派手な色も、仕事では避けたい色です。

以上、“初対面での印象を悪化させてしまうNGファッション”のポイントを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

この春、魅力的な女性を目指すなら、まずは見た目づくりからはじめてみませんか。会ったばかりの人に、「なんか、素敵」という思いを抱かせたいですよね。「また次も会いたい」と思ってもらうには、見た目のファッションコーディネートは重要ですよ。

【関連記事】

※ ここ一番の大勝負!彼の実家に初めてお呼ばれしたときのポイント7つ

※ これさえやめればモテるのに!周囲が思ってる「残念女子」の特徴3つ

※ せっかくの出会いもムダに!男性に「受け入れ拒否」されるNGメイク3つ

※ 穴ズボだけじゃない!ハイヒールを履くとき注意すべきトラブル4つ

※ 恋がすぐ終わる原因はコレ!? 食事デートでの「ドン引かれNG行動」5つ

WooRis

トピックスRSS

ランキング