新環境でパニくってる人に!オフィスで「心の余裕」を取り戻す方法5つ

WooRis / 2014年4月16日 12時0分

写真

新しい仕事、新しい上司、新しい同僚……新しいことだらけの環境だと、慣れるのに精一杯で、心の余裕がもてませんよね。

仕事にせよ、コミュニケーションにせよ、本来の自分の力を発揮したければ、心に余裕が必要です。余裕がなければ視野が狭くなり、物事を見誤ったり、本来の実力が発揮できなかったりしてしまうかも。

そこで今回は、オフィスで簡単にできる“心の余裕を取り戻す方法”5つをご紹介します。

■1:意識的に“ありがとう”と言うようにする

心に余裕がなくなると、自己中心的になってしまい、他者への思いやりや気遣い、感謝の気持ちに欠けてしまいがちです。これを打ち砕くのが、「ありがとう」という言葉。

「ありがとう」と口にする時、頭の中は相手のことが中心となり、心には感謝の気持ちが生まれますよね。実は心に余裕がなければ、「ありがとう」という言葉もなかなか言えません。普段以上に「ありがとう」という言葉を意識することで、心の余裕を取り戻しやすくなります。

■2:メイク直しをする

自分の顔とじっくり向き合いながら行うメイク直しは、心の余裕を保つために最適です。顔の一部や全体を見ていると、自分らしさを思い出しますよね。忙しい時ほど、しっかりとメイク直しをしましょう。キレイにもなれて一石二鳥です。

 

■3:お茶の時間を作る

3分間でいいので、お茶の時間を作りましょう。そこで選びたいのが、香りを楽しめるフレーバーティーやコーヒーです。鼻は脳に繋がっていますから、良い香りを吸うことで体全体もホッと和らぎます。 

この時間はお茶を飲むことだけに集中し、仕事やスマホを見ながらはやめましょう。いくら忙しくても、1杯のお茶を飲む時間は意図的に作りましょう。

■4:伸びをしながら深呼吸する

トイレでも、オフィスの席でも構いません。腕をあげて伸びをしながら、呼吸を深くしましょう。心に余裕がないと自然と呼吸も浅くなり、脳や全身に十分な酸素が行き渡りません。深く呼吸することで血の巡りをよくし、余裕が取り戻せるはずです。

■5:デスク周りやパソコン内の片付けをする

テスト前になると何故か急に片付けをしたくなる時ってありませんか? 身の回りのものを片付けていると、心が落ち着きますよね。余裕がない時にこそ、余裕を思い出すために、あえてやってみましょう。

身の回りのものを見直す、捨てる、整理整頓する、そしてキレイになった机を眺める……といった一連の行動で、心に余裕が生まれることがあるでしょう。パソコン内の整頓なら、周囲からも目立たないのでオススメです。

以上、オフィスで簡単にできる“心の余裕を取り戻す方法”5つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

心に余裕がないと、いつも以上に疲れたり、寝付きが悪かったり、肌荒れしたり……と体の不調にも繋がります。新年度だからこそ意識して、余裕ある生活を心掛けてくださいね。

【関連記事】

※ 知らなきゃ損!あなたの印象が決まる「初対面での挨拶」ポイント5つ

※ せっかくの出会いもムダに!男性に「受け入れ拒否」されるNGメイク3つ

※ 悩みを溜め込んではダメ!自分で自分のメンタルを守るための5箇条

※ 20代女性は要注意!若者の急性アルコール中毒が多発中

※ 女の先輩から嫌われちゃう!「会社宴席」でのNGマナー

WooRis

トピックスRSS

ランキング