Facebookアプリのメッセージ機能が廃止に!注意すべき「意外な落とし穴」

WooRis / 2014年4月15日 17時0分

写真

いまや、Facebookのユーザー数は国内で推定2,200万人にものぼるそうです(2013年12月時点)。

アメリカのサイト“The Verge”の記事によると、Facebook社はスマホ公式アプリからメッセージ機能を削除する方針を明らかにしたそうです。今後、全てのメッセージは、専用の公式アプリ“Facebookメッセンジャー”でしか送受信できなくなるという機能変更が行われることになったというのです。

現時点では、機能変更後も、アプリの画面にメッセージのボタンが残ってしまうそうです。そこで今回は、機能変更を知らずに「あれ? メッセージが送れない?」と慌てないように、知っておくべき、Facebookにおける“メッセージ送受信の変更点”と“Facebookメッセンジャー”の機能について、ご紹介します。

■スマホでメッセージを送る場合は変更に注意、タブレットでは変更なし

スマホを使う人の中には、Facebookの“メッセージ機能”をメール代わりとして使用している人もいるでしょう。そんな方はとくに今回の変更点は事前に知っておきたいものです。

変更は、Android端末、iOS端末の両方で行われますが、タブレットには適用されないということなので、タブレットでアプリを使っている人はひとまずメッセージ機能の使用を続けることができます。注意が必要なのは、スマホでFacebookの公式アプリを使っている人です。

変更の時期については未定だそうですが、今回の機能変更は全ての国で実施されることをFacebookの広報担当者も正式に認めています。“近い将来”に変更が行われるようです。

■“Facebookメッセンジャー”には電話機能が追加

そして、今回の機能変更でメッセージの送受信に欠かせなくなる“Facebookメッセンジャー”ですが、Facebookの友達同士で同じアプリをダウンロードしている場合、その友達同士で無料通話ができる機能が2014年4月3日から追加されています。

これは、親しい友達同士にはとても便利なサービスですが、危険性も秘めています。電話番号を交換していない相手でもFacebook上で繋がっていれば、電話をかけられてしまうのです。

メッセージ送受信のためにアプリをダウンロードしたら「よく知らない人から電話がかかってくるようになって怖い……」とならないように、とくに女性は注意して下さい。

特定の人からの電話を防ぎたい場合には、Facebookのチャット機能を“オフ”に設定することで、回避できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング