こんなはずじゃなかった!じゃ遅すぎ「結婚前に話しておくべき」3点

WooRis / 2014年5月20日 17時0分

写真

意中の彼とめでたくゴールインし、さあ、幸せに満ちた結婚生活の始まり、と思っていたのに、想像していた結婚生活はこんなはずではなかった! 理想と現実は違う! という声は、多かれ少なかれ、ほとんどのカップルから聞こえてくるのではないでしょうか?

そこで今回は『gooランキング』の「結婚前に話しておくべきこと」ランキングの結果を参考に、男性と女性とのギャップをご紹介します。幸せな結婚生活を送るためにも、結婚を考えている方、必見です。

■1:家計の管理方法

まず金銭的には、お互い独身時代の感覚は捨てないとやっていけないのではないでしょうか。将来的に子どもが産まれたり、家を建てたり、もしかして、どちらかが怪我をして働けなくなるかもしれませんし、年老いた両親の介護の問題がでてくるかもしれません。貯金はいくらあっても十分ではありせん。

仮に共働きであっても、どうやって家計の管理をしていくか、事前に話しあっておいたほうが絶対に良いようです。このタイミングで話し合っておかないと、意外と話すタイミングがなかったり、逆に、結婚後、お互いに貯金が全くないことが判明する、なんてことも防げます。

話しにくいことかもしれませんが、事前に話し合いましょう。

■2:両親との同居有無

こちらも、できれば結婚前に話しておきたいポイントです。結婚相手に兄弟がいるのか? 両親はどこに住んでいるのか? といったことも大事なポイントかもしれません。結婚は、“家と家の問題”などとよく言われますが、本人同士だけの問題ではないことが増えます。

両親の問題は、いずれにせよ避けては通れない問題です。結婚前の時点で、お互いにどのように考えているのか? といったことは確認しておいたほうが良いかもしれません。

■3:仕事のこと(転勤の有無や転職の予定など)

最近は、とくに先の見えない時代のため、見通しが立ちづらいかもしれませんが、その時点での見通しや、目標、計画などは話しておきましょう。結婚すると、こういったことも一人の問題ではなくなります。

まして、家族が増えてくると、それだけ責任も重くなります。きっちりと話しておきましょう。

以上、“結婚前に話しておくべきこと”を3つ挙げましたが、いかがだったでしょうか? これらの点について話していなかったがために、結婚後にトラブルになってしまった、なんてことにならないように、事前にできるだけ話しておきましょう。

【関連記事】

※ 逃げられるのは何故!? 男性「この女とは結婚できない」と思う理由3つ

※ だからあと一歩で結婚できない!男を萎えさせる「彼女のうっかり発言」3つ

※ あてはまったら一生独身!? 男が「絶対結婚NG」と思う女性の9タイプ

※ 「この彼でいいの?」本当に自分に合ったパートナーの見つけ方

※ 本当にカレでいいの?「交際相手との相性を見極める」チェックポイント7つ

【参考】

※ 結婚前に話しておくべきことランキング – gooランキング

【画像】

Thomas Leuthard

WooRis

トピックスRSS

ランキング