アッ!また文字変換ミスった「みんながイライラするスマホの特徴」3つ

WooRis / 2014年5月22日 19時45分

写真

スマホといえば、みなさんの周りでも持っている人がすっかり増えたのではないでしょうか? すでに50%を超える普及率となったようで、急速に市民権を獲得しつつあるようです。

しかし、多くの人が当たり前のように使うようになってきたスマホですが、使い慣れないせいか、違和感を感じることが多々あるようです。

そこで今回は『gooランキング』の「スマホにイラッとする瞬間」ランキングの結果を参考に、多くの人が“スマホに対してイラッとしていること”を紹介します。こういった特徴を事前に把握しておけば、それに対しての対応もできるはず。ぜひチェックしておきましょう。

 

■1:タッチパネルが操作しづらくて文字変換を間違い続ける

とくにガラケーから移行した直後は戸惑うことも多いはず。ですが、慣れてしまうと、正直そこまでイラッとくることもないようです。むしろ、ガラケーよりも操作が楽だという声も多数あります。

とはいえ、全てがタッチパネルなので、どのキーを押したのか? という物理的な確証が得にくい、というのはあるようです。例えば、キーを押したときには音が出るような設定にしておくというのも、一つの解決策かもしれません。

■2:肝心な時にバッテリー切れ

スマホがデビューした当時と比べると、かなりバッテリーの持ちは良くなっていますが、やはりガラケーと比べると頼りなさは感じます。そして、とっておきの瞬間に写真が撮れない、道に迷った時に地図が見れない、といった肝心な時に使えない! というのは誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか?

外付けなどの予備のバッテリーを持ち歩く、あるいは、充電器を持ち歩くなど、充電は一日持たない、という前提で備えておいたほうが良さそうです。

また、だからといって、こまめな充電はバッテリーの減りを早くする、ともいわれています。充電の仕方なども工夫すると、バッテリーのもち時間なども変わってくるようです。

■3:タッチパネルがうまく反応してくれない

物理的なキーを押していない、ということへの抵抗感、不慣れが原因なのではないでしょうか。ただ、中には触ってもタッチパネルが全く反応しない、なんて人もいるようで、苦労しているようです。

タッチパネル自体は、銀行窓口、駅での切符販売など、以前と比べると接することが多くなりました。このあたりは慣れていくしかないのではないでしょうか。

以上、“スマホにイラッとする瞬間”でしたがいかがだったでしょうか? すでに自分の生活になくてはならないものになっている人も多いかもしれませんが、ここ1、2年の普及率はめざましいものがありますよね。

イラッとするところは、みなさん、だいたい同じようなところのようです。事前に対応策を考えて、快適なスマホライフが送れるようにしましょうね。

【関連記事】

※ 軽いノリが取り返しのつかないことに!「SNSでの大失敗」海外事例2つ

※ LINEもほどほどに!スマホ没頭ママは子供を危険にさらすと判明

※ じつは公衆トイレより汚い!あなたのスマホを「バイ菌の温床」にしない方法

※ そのサービス必要?今スグ確認すべき「携帯代節約」3つの見直しポイント

※ うっかり紛失して泣く前に!iPhone買ったら絶対やっとくべき超重要なアレ

【参考】

※ スマホにイラッとする瞬間ランキング – gooランキング 

【画像】

jacilluch

WooRis

トピックスRSS

ランキング