手軽さに潜む危険…ネット通販のSNS広告にご注意を!

WooRis / 2014年5月23日 19時45分

写真

ネットショッピングはどこにいても買い物ができて便利な反面、悪質な販売業者によるショップだと商品がニセモノだったり届かないなんてトラブルも起こりがち。

以前、『WooRis』で紹介した「”有名ブランド激安サイト”本物とニセモノの見分け方4つ」や「便利の裏に落とし穴が!ネット通販の前払いトラブルが6倍に急増中」で、怪しいショッピングサイトの見分け方や対策を紹介しましたが、最近は化粧品やサプリのサンプル購入によるカード引き落としのトラブルが増えています。

おトクなはずのサンプルの購入でどういう危険があるのか説明していきたいと思います。

■数百円のサンプル購入のはずが数万円の引き落としに

皆さんはネットで化粧品やサプリのサンプルを請求したことがありますか?

化粧品やサプリは決して安いものではないので、企業やショップの中にはサンプルやお試しとして少量を安価で販売しているところが増えています。利用者としても、ちょっとだけ試してみた上で購入できるのはうれしいことですね。

しかし最近では消費者の「試しに使ってみよう」という気持ちを悪用して、悪徳業者がサンプル購入者のクレジットカードからサンプル以外の料金も引き落とすという事件が増えているのです。

国民生活センターによると、被害者の中には400円の化粧品サンプルを申し込んだのに20,000円もカードで口座から引き落とされていたなんて人も。

■“お試し”と見せかけて定期購入扱いにする手口に注意

化粧品やサプリのネット通販では、サンプルでお試しとして購入できるほか、商品を気に入ってくれた人を対象に定期的に発送する“定期購入”システムを設けているところがよくあります。

定期購入はリピーターにとっては便利ですが、悪徳業者はサンプル購入した際に定期購入も申し込んだことにして、サンプル以外に商品の代金を何度も請求するわけです。

しかも、申し込みしたら確認画面やメールで購入内容のチェックができるはずなのに、悪徳ショップでは定期購入の記載が分かりづらい、または確認メールを送ってこないなんてことも!

さらに、後になって契約内容を確認しようとしたらショップのサイトが閉鎖されていたり、サイトに連絡先が記載されていないため問い合わせができなかったりということが多く、被害に遭っても泣き寝入りになってしまうことがほとんどです。

■SNSの広告で見つけたショップで購入する場合は慎重に

こういった悪徳商法に引っかからないために大切なのがショップ選び。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング