梅雨のモヤモヤ気分を撃退!雨の日をとことん楽しむ10のヒント

WooRis / 2014年6月19日 7時0分

写真

雨の日に、あなたはどんなことをして過ごしていますか? お出かけの予定を入れていた日に、どしゃぶりで予定がキャンセル! そして、その日1日なにもすることが見つからなかったら……時間ももったいないし、テンションも下がり、とてもガッカリしてしまいます。

そこで今回は、英語圏のサイト『LIST DOSE』の記事を参考に、“雨の日を楽しむための10のヒント”をご紹介します。

■1:読書

雨の日は日頃の喧噪から離れやすいので、読書に最適な日です。買っていたけど読んでいなかった本や、お気に入りの本を読み返してみる日にすると、心もリラックスして雨の日を楽しめそうですね。

■2:寝る

雨音に耳を澄ましながら「雨の日はお昼寝の日!」と決めてしまうのもいいかもしれません。日頃から忙しくしていて睡眠不足の人は、雨で予定がキャンセルになってしまったら発想を変えて、健康と美容のためにおもいっきり眠る日にしてしまうのも、素敵ですね。

■3:映画や海外ドラマ鑑賞

雨だから出かけるのが億劫……となっている場合、自宅での映画鑑賞の日にするのもいいですね。DVDだけでなく、最近では映画や海外ドラマの配信サービスも充実してきているので、好きな映像の世界に浸ってしまう日、と決め込むのも楽しそうです。

■4:音楽に触れる

雨の日は、忙しくて作れなかったプレイリストを作ってみたり、手持ちのCDを整理してみたりするのにも最適です。音楽の整理はまとまった時間がないと、なかなかガッツリ手をつけられないですよね。

■5:雨の街をあえて観光してみる

晴れの日とは違う、雨の日ならではの景色や雰囲気を楽しむために、あえて“雨の街に出る”ことを目的として出かけてみるのもオススメです。

写真がお好きな方は、雨の街を撮り歩くのも楽しい1日となるでしょう。

■6:家事を徹底的にする

晴れているとついお出かけしてしまう、という傾向のある人は、雨の日にまとまった時間を使って徹底的に家事をこなしてしまう時間の使い方もいいですね。

■7:料理を楽しむ

家族のためにいつもより凝った料理を作ってみるのもいいですし、前々から作ってみたかったレシピを自分のために作ってみるなど、雨の日にじっくり料理をするのもいいですね。

■8:家族と過ごす時間にする

普段、あまり家族間でコミュニケーションをとる機会がない人は、この機会に“雨の日は家族の日”と決めて、なにかしら家族みんなで楽しめることをして過ごすのも素敵な過ごし方です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング