もういい加減にして!妻の怒りが積もっていく「夫への不満」6つ

WooRis / 2014年7月5日 19時45分

写真

『WooRis』では「妻のここが耐えられない!離婚につながる“夫の不満”5つ」の記事で、解決しないと離婚原因にもなりそうな、夫側の妻に対する不満の数々をご紹介しました。

ただし、お読みいただいた方には、「不満? 偉そうに、何考えてんのよ!」と思った奥様方もさぞ多かったことと思います。

というわけで、今回はアメリカの主婦雑誌『Redbook』を参考に、その“反逆編”ともいえる、”妻側の不満”をご紹介しましょう。これを読むと、夫への不満は古今東西一緒なのだ、とお分かりいただけることでしょう……。

■1:家事を手伝わない

夫が家事をしない……。これについては、身に覚えがある方々も多いのではないでしょうか?

「でも、外国では夫が率先して家事をするのではないの?」と思うのは大間違い。いくら優しいダンナさんで共働きでも、甘やかしていればどんどん何もしなくなるのです。

アメリカでも、共働きの場合もやはり家事については女性側の負担が多いようですね。

■2:子どものことをよくわかっていない

夫としては、「妻が子どもの話ばかりして、夫婦の時間がない」というのが不満のようですが、妻の側からしてみれば、「夫が子どものことをわかろうとしない」というのが大きな問題のようです。

いざ子どもの世話をお願いしてみると、どんなテレビ番組や食べ物が好きかまったくわかっておらず、あたふたして「早く帰って来い!」という結果になるのは、日本もアメリカも同じですね。

■3:ゲームばかりしている

結婚しても子どもが生まれても、半ば“中毒化”しているこの趣味は、なかなかやめさせることができないようです。

ゲームのほかにも、延々とSNSをやっていたり、ずっと携帯電話を気にしているというのも問題あり。そんな人と一緒にいて、誰も楽しいはずがないですよね。

■4:毎日同じ口論ばかり

「休日、家族をほったらかしで遊びに行く」「自分の家事分担を守らない」「脱いだ服が散らかったまま」など、何度注意しても直らず「いつも同じことで口論している」ということが不満の要因となるそうです。

夫婦も口論できるうちが花。怒鳴りあいをせず、お酌などしながらいい感じの雰囲気を作り上げ、解決の糸口を探してみましょう。

■5:お酒を飲みすぎる

毎日働きづめでストレスが溜まるのもわかるけど、毎晩同僚と出かけたり、帰宅しても酔うまで飲んだりと、「いくらなんでも、これじゃ飲みすぎ!」という不満があるようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング