これで腸ブスを回避!美腸ナースに聞いた「便秘撃退の必殺技」3つ

WooRis / 2014年7月31日 11時45分

写真

女子の敵、便秘。実は便秘って病気の始まりだということを知っていましたか? 血液を作る腸の調子が悪いと全身の血液も汚れてしまいます。腸が汚れているといい栄養も吸収されないですし、病気になりやすくなってしまうのです。

『WooRis』の過去記事「“腸ブス”を放置したら超ブスに!簡単にできるセルフチェック10項目」では、“腸ブス”の話をしましたが、腸がきれいであることはとっても大切なことなのです。

腸が綺麗になれば、ご飯もおいしくなります。肌もきれいになります。腸で幸せホルモンがたくさん作られるようになり、気持ちが穏やかになります。代謝もよくなり、太りにくくなり、免疫がアップして元気でいられるのです。

腸が綺麗で“便秘”知らずだと、こんなにいいことがあるのに、世の女子は便秘で悩み、“腸ブス”になっているのです。

では、具体的に何をしたらいいの? そんな、あなたの疑問に、便秘外来で美腸ナースとして活躍しているsakiさんに、便秘の攻略法を3つうかがってきました。 

■1:水をたくさん飲む

「老廃物を流すためにも水を積極的に最低でも1.5リットルとったほうがいいです」とsakiさん。

では、どういった水が良いのでしょうか。

(1)塩素を含んでいない・・・塩素により菌が死滅すると同時に水が酸化してしまいます。酸化した水は、細胞を老化させます。 

(2)常温の水や白湯・・・冷たすぎるお水はお腹を冷やしてしまいます。

(3)ミネラルを多く含んでいる・・・飲みづらいですが硬水がベストです。硬水には、カルシウムやマグネシウム、ミネラルが多く含まれるからです。現代人はミネラル欠乏症のため、硬度の高い水を選ぶとベストです。

■2:オリーブオイルを適量取る

「オリーブオイルの主成分である、オレイン酸が大事な役割を果たしています。オレイン酸は、少ない量でしたら小腸ですぐに吸収されてしまいます。しかし、ある程度の量だと、小腸では吸収されずに、食べ物と混ざり、便が油分を含んだ状態になります。そのため、ぜん動運動により、便が非常に出やすくなるのです。

また、オリーブオイルが腸の中で潤滑油的な役割を果たし、便のすべりを良くするという相乗効果も期待できます。オリーブオイルは、ぜん動運動が活発な“朝”にとると非常に有効です。量は、大さじ1杯程度がベスト。一緒に、腸が温まるような食品をとると効果的です!」

腸が動く朝に、動きをサポートしてあげることが大切なんですね。 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング