知っていれば慌てない!「目の下のクマ」を3分で解消する裏技3つ

WooRis / 2014年8月3日 11時45分

写真

朝起きたら、目の下にクマが……! こんな経験は、誰でも1度はあるのではないでしょうか?

顔にクマがあると、疲れ顔に見えるだけでなく、“老け顔”の原因にもなってしまいます。そもそもクマは、血行不良や色素沈着によって起きますが、目のまわりの皮膚が非常に薄いことからそれらが黒ずんで見えることに起因しています。

見た目で“老け顔認定されちゃう”クマのある顔で出掛けるのは、避けたいですよね。そこで今回は、ビューティアテンダントである筆者が、速攻でクマを目立たなくする裏技をご紹介します。

■1:とにかくまずはツボマッサージ!

クマの解消にはマッサージが有効とされています。目の下の目頭から目の下まぶた、そして目尻と血流を促すツボマッサージを3回ほど繰り返してください。血行不良によるクマの場合、これでかなり解消できます。

余裕のある人は、ついでに顔全体もマッサージすると、全体的に顔色がワントーン明るくなります。

■2:蒸しタオル&保湿

マッサージしても、どんよりクマが残っている……という場合は、速攻で血行を促進する蒸しタオルを活用しましょう。濡れたタオルを電子レンジで30秒〜50秒加熱すれば即席蒸しタオルが出来上がるので、忙しい朝でも手軽です。

乾燥すると余計にクマが目立つので、蒸しタオル&ツボマッサージのあとは、いつもより余分に目元を保湿することも忘れないでくださいね。

■3:コンシーラーと涙袋のメイク

最後に、お化粧でクマを目立たなくしておきましょう。コンシーラーは肌よりもワントーン明るいものを薄く塗り、さらに少しラメ感のあるピンク系かベージュ系のアイシャドウや涙袋専用コスメなどを使用します。

ラメ感のあるものを選ぶことによって、光を拡散してくれるので、クマを目立たなくする効果があります。

以上、朝の忙しい時間でも手軽にクマを解消する裏技をご紹介しましたが、いかがでしたか?

目のクマを発生させないためには、日頃から血行をよくしておくことが大切。体を冷やす食べ物や、クーラーなどで体を冷やすことは控えておきたいところです。でも、「注意していたのに、今日に限ってクマが……!」となってしまった日には、ぜひ、今回ご紹介した方法で、速攻でクマを解消してくださいね!

【関連記事】

※ あなたのお化粧は大丈夫?「オバサン顔」に認定されちゃうNGポイント2つ

※ うわー最悪!自撮りしたら「デカ顔」に写っちゃうNGメイク6つ

※ 重ね塗りは御法度!気温が上がる時期の「メイク崩れ防止テク」6つ

※ 「疲れ顔」なんて言わせない!女っぷりキープの夕方メイク直し術3つ

※ これで「印象ブス」を回避!あなたの第一印象を劇的にアゲるメイクテク

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング