知ってる?使い分けたい「BBクリームとCCクリームの違い」とは

WooRis / 2014年8月20日 7時30分

写真

BBクリームが流行ったかとおもいきや、最近ではさらに進化したCCクリームが人気ですね。ところでみなさん、この2種類のクリームの違いをご存じですか? 似ているようで異なる2つのクリーム。それぞれの違いを知って使い分けたいものです。 

そこで今回は、英語圏の情報サイト『FASHIONISTA』『makeoverly』を参考に、知っておきたい、“BBクリームとCCクリームの違い”についてお伝えしますね。

■BBクリームとは

BBクリームには、基本的に、美容液、日焼け止め、下地、ファンデーションのすべてが入っていて、中には抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eなどが配合されているものもあります。

“BB”とは、“Blemish Balm(傷を補う香油)”の略で、もともとは傷跡などを隠すために開発されたようです。ですから、普通のファンデーションよりは軽いのですが、カバー力があり、マットな仕上がりになるものが多いようですね。

■CCクリームとは

では、BBクリームの進化系、CCクリームとは一体何でしょうか? 

“CC”とは、“Color Correction(色補正・色調整)”の略です。ですから、CCクリームとは、美容液に色補正効果をプラスしたものと考えていいようです。

CCクリームはBBクリームに比べてカバー力は低いのですが、周囲の肌になじませながら、自然なかたちで肌の欠点をカモフラージュしてくれます。

そして、配合された美容液の効果で、肌のトーンをアップし、乾燥を防ぎ、シワも防いでくれるスグレモノ。素肌のような軽さですから、ナチュラルメークがお好きな方には、オススメですね。

以上、知っておきたいBBクリームとCCクリームの違いについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

どちらにも美容液などのスキンケア成分が含まれているので、ズボラな筆者も愛用しております! どちらを選ぶのかはあなた次第ですが、“BBはカバー”、“CCはカモフラージュ”、と覚えておけばいいでしょう。

ただし、配合されている日焼け止めが十分ではない場合があるので、よく確認して、もし足りていなかったら、あらかじめ日焼け止めをつけてから使用し、夏のお肌を紫外線からシッカリ守ってくださいね。

【関連記事】

※ 実は時間を使いすぎ?日本人の美容にかけるコストが判明

※ 肌のひび割れは●●不足?「塩ヨーグルト」でできる安心美容

※ あなたのコスメは大丈夫?医薬部外品と化粧品の違いに注意

※ 自己流のケアは逆効果!? 毛穴レス美人になるアイテム2つ

※ 工夫はほんの少し!薬に頼らず「健康的な暮らしを送る」7つの方法

【参考】

※ THE DIFFERENCE BETWEEN BB, CC AND DD CREAMS – FASHIONISTA

※ What’s the difference between BB cream and CC cream? - makeoverly

【画像】

※ Image courtesy of stock images/Free DigitalPhotos.net

WooRis

トピックスRSS

ランキング