驚愕の事実!顔のシワ・たるみを防ぐには「頭蓋骨ケア」が必要と判明

WooRis / 2014年8月24日 21時0分

写真

みなさんは普段どんなスキンケアをしていますか? 最近では優れたスキンケア商品が沢山あるので迷っちゃう……なんていう人も多いかと思います。

毎日スキンケアにいそしむみなさんにとって、衝撃の事実が判明しました! 顔のシワやたるみは皮膚の老化だけではなく、なんと頭蓋骨の老化も原因の1つである、と言うのです。

そこで今回は、J1サッカーチームのチームドクターを務めたこともある、整形外科医の武田康志先生に、“頭蓋骨ケアによる顔のシワ・たるみ対策”について聞いてみました。

■頭蓋骨は加齢により変形する

「アメリカの美容医療雑誌『Plastic and Reconstructive Surgery Journal 2011』に発表された論文によると、人の頭蓋骨も加齢とともに形が変わるということなんです。実は体の中ではたえず古い骨は壊され(骨吸収)、新しい骨が作られています(骨形成)。

これが骨の新陳代謝なんですが、 女性ホルモンの減少やダイエット、カルシウム不足などの原因で新陳代謝のバランスが崩れ、骨吸収がどんどん進むと骨がスカスカになります。頭蓋骨の形も、骨を作ることと壊すことのバランスが崩れて形が変わるのです」

“頭蓋骨の変形”はあまり意識したことがないのではないでしょうか。それでは、加齢による頭蓋骨の変形によって、どんな変化があらわれるのでしょう?

■スキンケアでは皮膚のシワ・たるみは防ぎきれない

「頭蓋骨の変形による見た目の変化は、みなさんが思っている以上に影響があります。というのも、加齢による変化は、見た目に大きな影響があるところに現れるからです。まず、顎が突き出てきます。そして目がくぼんできます。

このような変化により、その上に乗っている脂肪や皮膚組織がたるみ、結果としてシワができるのです」

なんと、スキンケアだけでは防ぎきれない、驚愕の事実がここにありました。これは衝撃ですね。それでは、顔のシワ・たるみは防ぎきれないのでしょうか?

■顔の老化防止には頭蓋骨のケアも忘れずに

「顔の老化防止には、スキンケアだけでなく骨のケアも必要です。例えば、よく噛んで食べる、よく喋り、よく笑う、といった適度な頭蓋骨の運動になるようなことを意識して行ってみてください。こういったことを長年意識して行っているのと、行っていないのとでは、大きな差がでてきます。

それ以外に大事なのは、カルシウムとビタミンDを摂ること。骨を溶かすリン酸塩が多く含まれるインスタント食品は避けること。こんなことを意識してみてください」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング