背中に自信ありますか?「後姿美人」になれるたった4分のワークアウト

WooRis / 2014年8月27日 5時45分

写真

普段鏡で自分を見てお化粧や身だしなみをチェックできるのは、体の前側の部分。では、自分では見ることが難しい自分の背中をあなたは1日に何回見ていますか? そして、背中に自信を持てますか?

というのも、第一印象は姿勢で大きく左右されるのですが、この姿勢には、後ろ姿が大きく影響しているとのこと。だらしなく見られるか素敵に見られるかは、後ろ姿次第なのです。

そこで今回は、姿勢を正すのに効果的な方法をチアリーディングをしている安田友梨香さんから伺いました。

■背筋を鍛えることでスタイルキープにも役立つ

背中の真ん中に通っている背筋は綺麗な姿勢をつくるだけでなく、バランスよく他の筋肉を保ち、スタイルキープにも役立ちます。痩せようと思って腹筋だけを鍛えても、上手く痩せられないですし、背筋が足りなくて腹筋を支えることが出来なくなってしまうことも。

背筋はしなやかな背中のラインをつくるのに大事な筋肉なのですが、どのように鍛えればよいのでしょうか。以下、具体的なエクササイズの手順をお伝えします。

■実践背筋エクササイズ

これからご紹介する動きは、背筋を鍛えるだけでなく、お尻や太ももといったバックスタイルや、腹筋も鍛えることのできるエクササイズです。

(1)床に手のひらと膝から下をつき、四つん這いの姿勢になる。

この時、手と足は肩幅程度に開き、お尻を出して腰を反らせた姿勢にならないように、お腹に力を入れ、お尻も締めるように心がけましょう。

(2)1の姿勢のまま、右手、左足を一緒に、ゆっくり体のバランスをとり、肘・膝を伸ばして、できる範囲まで上に持ち上げる。

これを3秒間かけて、自分の体を思いっきり伸ばすイメージで行ってください。

(3)2の姿勢で手足を持ち上げたら、今度は引き戻す。

手は胸元に肘が曲がるまで、足も膝がお腹につくくらいまで、引き寄せます。この時は息を吐きながら、軽く腰が曲がるくらい体を丸ませるイメージで、これも3秒間かけて手足を体に引き寄せます。

2~3の動作で1セット、これを20セット繰り返したら、今度は反対の手足でまた20セット繰り返します。

「慣れるまでは上手くできないかもしれませんが、テレビなどを見ながらでもできるエクササイズなので、チアリーダーだけでなく、モデルさんなども実践しているものです」と安田さん。

以上、姿勢を正すための背筋エクササイズをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

このエクササイズを行うと、腹筋、背筋が程よく熱くなってきます。綺麗な姿勢を保つために必要な筋肉を動かしているので、筋肉が熱くなるのです。熱くなっているのはきちんと鍛えた証です。

最初はきついかもしれませんが、その分、姿勢に自信がついてくるはず。第一印象から、素敵な女性を目指して、頑張りましょう!

【関連記事】

※ 素足にサンダルはNG!? 「冷房病」を回避して夏を快適に過ごすコツ

※ 放置しちゃダメ!長引く背中のブツブツはニキビではなく●●の可能性も

※ 歩く習慣のない人は要注意!美脚の条件は「足首のくびれ」にあると判明

※ 驚愕の事実!顔のシワ・たるみを防ぐには「頭蓋骨ケア」が必要と判明

※ 魅せるカラダになる!チアリーダーに学ぶ「スクワットダイエット」の秘訣

【取材協力】

※ 安田友梨香・・・現在、大学にて経済学を学ぶ、大学2年生。高校生からチアリーディングチームに所属し、現在もチアリーディングをしている。映画、音楽なども幼少期から研究している。

WooRis

トピックスRSS

ランキング