あなたは大丈夫?「つまらない人間」だと烙印を押されてしまう行動6個

WooRis / 2014年9月4日 5時45分

皆さんは、自分をつまらない人間だと思いますか? もしくは、面白い人間だと思いますか? 

最近、毎日同じような生活を送っていて気付いたら、友人から、しばらく連絡がなかったという経験はありませんか? もし、YESだったら危険信号。周囲につまらない人間だと思われている証拠かもしれません。誰もが、つまらない人間よりも、面白味のある人間と一緒にいたいですよね。

そこで今回は、アメリカの情報サイト『annie andre』を参考に、つまらない人間だと周囲から烙印を押されてしまう行動を6個ご紹介します。当てはまる項目があったら要注意です!

■1:自分の興味ある話だけノンストップで話し続ける

周囲は「あ~」「へぇ〜」という反応しかしていないのに、自分の興味ある話題をノンストップで話し続ける人間は要注意です。このタイプの人間は、人に意見などを求めるために話すわけではなく、ただ話をしたいだけ。

もし、自分がそのような人間だとしたら、会話の途中で相手に質問や意見を求めてみましょう。もし、それで反応が少なければ、自分の話はつまらないと認めて、話題を変えるようにしましょうね。

■2:暗い

「~だったら良かった」「人生は楽ではない」「なぜみんな私を嫌うの」このようなマイナスのフレーズばかり発している人の側にいたがる人はあまりいないでしょう。暗いしつまらない人間だと思われてもしょうがないのです。誰も同情なんてしてくれません。

当てはまるかも……と思う人は、ポジティブになりましょう。ポジティブな考え方をするだけで、言動や行動は確実に変化します。

■3:周囲の目を意識しすぎる

「自分はこれをするには年をとりすぎている」「恋愛なんてしても、最終的には離婚するのに……」。このような発言を真顔で笑わずにする人がいると、正直周囲は楽しくないでしょう。

このタイプの人間は、厳格で、儀礼にいつもこだわっているため、他人の視線ばかりが気になるのです。他人の視線を気にしすぎても、結果的につまらない人間だと思われるだけです。

■4:何に対しても文句を言う

自分から「食べすぎだよ」と相手に言ったにもかかわらず、相手が食べないでいると「一度も食べてるところ、見たことない」と文句を言ったり、レストランで「なんだ、このすごいニオイは!」と不平を言ったり、何においても文句や不満しか言わない人間は、つまらないと思われるだけでなく、周囲から嫌われてしまうでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング