妊婦さんはぜひ読んで!出産前に「最低限しておくべきこと」4つ

WooRis / 2014年9月11日 21時0分

写真

初めての出産では、分からないことだらけで不安が絶えないと思います。周りの人や、産科などでもアドバイスをもらえると思いますが、それでも、未知の体験だけにドキドキ、ハラハラではないでしょうか。

そこで今回は、シンガポールで人気のウェブマガジン『The New Age Parents』の情報を参考に、“赤ちゃんが生まれる前に最低限しておくべきこと4つ”を紹介します。初めての出産を控えている人は、ぜひ参考にしてください。

■1:出産までの具体的なスケジュールを立てる

おそらく産科などで出産スケジュールを立てると思います。まだお腹のなかにいる赤ちゃんの成長具合や、検診の計画、母体の健康チェックなどを見ながらスケジュールを立てることになると思います。

そこに、プラスして以下のような情報を書き込んでいきましょう。オムツや洋服、お風呂の道具などをいつまでに準備するのか? 名前はいつぐらいに決めたいのか? 親戚にはいつぐらいまでに連絡するのか? などです。

考えられることを一通り書き込んでみると、やることが多いのに驚くはずです。妊娠後期までつわりがひどい場合や、お腹が重たくて自由に動けなくなる場合もありますので、早めに計画を立てましょう。

■2:出産時に病院に持っていく物をまとめておく

早めにまとめましょう。精神的にも安心してお産を迎えることができると思います。万が一、予定より出産が早まることもあるかもしれません。お産間近では、体が重くて動きづらいことも。とにかく、早めにまとめておきましょう。

■3:緊急時のチェックリストを作っておく

出産は唐突にやってきます。予定日より早いことももちろんあります。いつ出産のタイミングが来てもいいように、緊急時に備えたチェックリストを作っておきましょう。

例えば、急いで病院に行かなくてはならない場合どうするのか? タクシーを呼ぶのか? どのタクシーを呼ぶのか? どの道で行くのか? 夜中の場合はどうするのか? などなど、産科に向かうということだけを考えても、いろいろなチェック項目があります。

その時は、バタバタでタクシー会社の電話番号を調べている余裕はないかもしれません。チェックリストがあると安心です。

■4:写真や動画の撮影方法などを決めておく

子どもの記録を残すのに、スマホで撮るのか? ビデオで撮るのか? カメラで撮るのか? そしてそれをどうやって保存するのか? これらについては、出産してからはバタバタして写真がどんどん溜まり、いつの間にか処理しきれない状態になってしまうため、事前に準備しておくのがおすすめです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング