ブヨブヨお腹そのままでいいの?「でっぱら女子」が食べるべき5つの食材

WooRis / 2014年9月12日 5時45分

写真

体はそれほど太っていないのに、おなかにぶよぶよのぜい肉がたっぷりの“でっぱら女子”いますよねぇ? いくら運動しても、ダイエットをしても「どうしてもおなかのぜい肉だけが落ちない!」と、あなたは悩んでいませんか? 

それはもしかしたら、おなかのぜい肉を落とすのに必要な食材を食べていないからなのかもしれません! そこで今回は、英語圏の情報サイト『StyleCaster』を参考にして、おなかのぜい肉を減らす食材をご紹介しますね。

■おなかの脂肪を減らす“一価不飽和脂肪酸”とは?

みなさん、“脂は太る”と連想しがちですよね? ところが、脂の中でも“一価不飽和脂肪酸”には、何とおなかのぜい肉を減らす効果があるんです! 血糖値が上がると、おなかにぜい肉がつきやすくなります。ところが、この一価不飽和脂肪酸はそれを防いでくれるんですよ。

アメリカの糖尿病雑誌が行った調査では、一価不飽和脂肪酸を摂取した人としなかった人とでは、摂取した人の方がおなかのぜい肉が落ちた、という結果が出ています。これは見逃せませんよね。

■“でっぱら女子”が食べるべき食材5つ

では、どういった食材に一価不飽和脂肪酸が含まれているのでしょうか? そして、他にもおなかのぜい肉を減らす食材は? いくつかご紹介しますね。

(1)エキストラバージンオリーブオイル

エキストラバージンオリーブオイルは、一価不飽和脂肪酸の宝庫です。しかも、心臓や、脳の健康にも最適。1日に大さじ2杯が目安です。熱は加えないようにして、サラダのドレッシングなどにして食べてくださいね。

(2)アボカド

アボカドも、一価不飽和脂肪酸をたくさん含む食材です。ですが、カロリーが高いので食べ過ぎにはご注意くださいね。

(3)アーモンド

アーモンドにも、一価不飽和脂肪酸はたくさん含まれています。しかもそれだけではなく、植物繊維、タンパク質、ビタミンE、マグネシウムなど、血糖値を安定させる成分がいっぱいです。

目安として、1日に約23粒ほど食べてみてください。その中には約9ミリグラムの一価不飽和脂肪酸が含まれており、しかもたったの165カロリーほどですから、おやつにピッタリですよね。

(4)ダークチョコレート

ダークチョコレートは、消化を助け、なんと、おなかもペッタンコにしてくれるので、甘いのもが大好きな女子にはもってこいです。ただし、カカオ成分が70〜85%以上のものにしましょう。

(5)ほうれん草

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング